auのiPhone5「パケ詰まり被害者の会」大炎上中 「何の呪いだ」!

ガジェット通信 / 2012年12月26日 16時0分

auのiPhone5「パケ詰まり被害者の会」大炎上中 「何の呪いだ」!

15日、ソフトバンクはiPhone5でのテザリング機能を解禁。予定より大幅に早めた対応が大いに話題になったが、一方auのiPhone5では、「パケ詰まり」問題が顕著になってきている。

「パケ詰まり」とは、つまり「回線が詰まっていて、接続速度が遅くなる」こと。KDDIが正式にその原因および対処法を公表していないため、ネット上で不満が大噴出。「被害者の会」の炎上状態となっているのだ。

正式発表がなされないため、ネット上ではさまざまな憶測が飛び交っているところだが、ほぼ「これが原因ではないか」とみられているのは、大きく2点。1点目はauのiPhone5に採用されている「CDMA方式」のハードに何らかの不具合がある可能性。ソフトバンクのiPhone5 や、auでもほかの3G端末では報告されていないためだ。そして2点目は、「先走ったネットワーク整備計画と実運用のバランスの悪さ」である。

iPhone5では「LTEと3Gとの切り替え時に詰まる」ことが報告されており、「Wi-Fi繋げたらクソ遅いしオフにしたらパケ詰まり起こすし何の呪いだコレ」と茫然とする人も。CDMAではそもそも音声通話とデータ通信の同時利用ができないが、さらにデータ通信での切り替えがスムーズにいかない事例が多数あがっている。

「再起動したら直った」「本体交換してもらった」など、個々のユーザーによる体験談が報告される中、業を煮やしたユーザーも続々登場。ツイッターでは「auのLTEと3Gパケ詰まりを理由に解約するとiPhone5解約金と本体代金が無料に!」という噂がリツイートされ、2ちゃんねるでも「【au】iPhone5解約交渉スレ」板で解約するためのノウハウが上がり、YouTubeでは「iPhone5(au) 誤案内を認め、端末代全額返金・契約解除料免除」がアップされるなど、民族大移動状態に発展している。

筆者があらためて問い合わせてみると、KDDIとしては「そのようなことはない」という回答。解約は量販店や携帯ショップが独自のサービスとして行っているかもしれないが、@au_supportにも、困り切ったユーザーから「会社として何らかの報告がありますか?」などという問い合わせが殺到している模様だ。

やれLTEカバー率、純増数、MNP数を自慢する前に、ユーザーの声を聞いた対応を望みたい。

【関連リンク】

iPhone5(au) 誤案内を認め、端末代全額返金・契約解除料免除

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_xtCrSCHCz8

ツイッターでの話題

https://twitter.com/search?q=%E3%83%91%E3%82%B1%E8%A9%B0%E3%81%BE%E3%82%8A&src=typd

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング