3月1日に韓国ネットユーザーが2chをサイバーテロ攻撃? 過去には801板への攻撃やFBIの捜査まで

ガジェット通信 / 2013年3月1日 10時50分

3月1日から日本製品不買運動が行われるお隣韓国。そんな韓国のネットユーザー達が日本ユーザーが集うコミュニティに対してサイバーテロを仕掛けようと企んでいる。韓国のサイバーテロと言えば過去に『2ちゃんねる』へのDoS(Denial of Service attack)アタックが有名で、もはや風物詩とも言える。

しかしそんな韓国のネットユーザーは過去に『2ちゃんねる』とは別のコミュニティサイト『PINKちゃんねる』の801板に対してアタックを仕掛けた前例がある。これはキム・ヨナが浅田真央に対して5点差を付けて首位に立ったことに対して「801(やおい)」を「八百長」と読み間違えた勘違いから始まった。日本国内ネットユーザーは「韓国は何をやってるんだ?」と嘲笑し、そのことで話題騒然となった。

しかし『2ちゃんねる』のサーバーがあるのは日本ではなく米国サンフランシスコのPIE社である。FBIがテロの首謀者を割り出すという大ごとにまでなってしまった。韓国は日本に喧嘩を売ったのではなく、サーバーのあるアメリカと運営企業のシンガポールを攻撃していることになるのだ。

そんなことが過去にもありながら明日も懲りずに『2ちゃんねる』に攻撃を仕掛けるという。韓国では「日本陥落」「2chを攻撃ニダ」といった書き込みが見られる。DoS攻撃は単純ではあるが、前回の攻撃では30あまりものサーバーがダウンしてしまった。その後PIE社は『2ちゃんねる』関連のサーバーを停止させ韓国からの攻撃IPを遮断。

今回も同じ手で来るのかは不明ではあるが、無事『2ちゃんねる』にアクセスできるだろうか。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング