記憶喪失、三角関係、後継者争い、鳥人間!? 約1分×7話に怒涛の衝撃展開を盛り込んでくるショートムービー『愛のけんぽ』

ガジェット通信 / 2021年4月8日 18時0分

何気なく見始めたら、あっという間に全話イッキ見しちゃっていました――。

「健康保険の“大切さ”を、忘れないで!!」それだけをシンプルに訴えるショートムービー『愛のけんぽ』(全7話)が、健康保険組合連合会の特設サイトやSNSで公開中。

主人公を中心に登場人物たちを配置したキービジュアル(ありがちな構図!)からは微妙に悪ふざけの雰囲気も漂いますが……(笑)。

ストーリーは、記憶を失った主人公・ヒロキが、さまざまな出会いの中で徐々に記憶を取り戻しながらも、なぜか健康保険のことだけは思い出せず苦悩するというもの。

某人気韓国ドラマを意識したと思われるタイトルもさることながら、敵役の金髪青年ナガイ(大企業の御曹司)の風貌もなんか既視感すごいんですけど!!

ヒロキは自身の出生の秘密を知り、このナガイと大企業の後継者争いをすることに。さらにナガイはヒロインのアキコに気があり、ヒロキとの間に割って入ろうとしているようです。えっ、全7話でその風呂敷たためるんですか……!?

愛のけんぽ【第一話】目覚め(YouTube)

https://youtu.be/m9B9b8iv4rI

肝心の健康保険についての詳細な情報はあえて盛り込まず、毎話ヒロキが直面する波乱万丈の展開が楽しいこのショートムービー。

健保連によると、高齢化により医療費が増え続け、それを支える健康保険の財政状況は厳しくなる一方。さらに、団塊の世代が後期高齢者になることで医療費が急増し、健康保険制度の維持が困難になると予想される「2022年危機」が迫っているといいます。

また、新型コロナウイルスの感染拡大による経済状況の悪化で、働く人びとの健康を支えている健康保険組合が存続の危機に。この状況を乗り越えるには医療保険制度の改革が急務であり、一刻も早く健康保険制度について多くの人びとに関心を持ってもらうことが重要だと考え、今回のショートムービー制作に至ったとのこと。

有名俳優が出演しているワケじゃないのに、なぜかクセになる『愛のけんぽ』。ヒロキは無事に記憶を取り戻せるのか!? 二人の決闘の行方は!? そして謎の鳥人間の正体とは!?

『愛のけんぽ』特設サイト:

https://ainokenpo.com/

健保連が提言する5つの政策:

https://www.kenpo-teigen.com/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング