5.7インチの大きな『iPhone』が登場? 『Galaxy Note』に追随か ロイターが報道

ガジェット通信 / 2013年6月13日 18時55分

アップルは今後の『iPhone』のロードマップに新たな仲間が加わりそうだ。既存の『iPhone』に加えて5.7インチディスプレーの大きな『iPhone』を投入するという。5.7インチとなると今発売されているサムスンの『GALAXY Note II』が5.5インチなので、それよりも大きいサイズとなる。大きさとしては『iPad mini』と『iPhone』の中間くらいのサイズだろうか。

『iPad』は『iPad mini』により軽量化&コンパクト化したが『iPhone』は大画面化に進む一方。Android機も大画面の機種が出てきており、5インチ近いディスプレイの機種も珍しくなくなってきた。それに対抗するための物と思われる。

またこれとは別に『iPhone』の廉価版である『iPhone mini』が登場すると噂されていたが未だにウワサ止まり。こちらは素材を簡素な物にして、色は多数用意しているとのことである。

もちろん今回の報道もウワサ止まりである。名前が『iPhone Note』だったら笑えるのだが。

米アップル、14年に画面の大きなiPhone投入を検討=関係筋(ロイター)

<この記事に対するコメント&ツイート>

・3.5インチで十分だし。4インチでもでかい。5インチにするならiPhoneやめる。

・噂レベルだけど出たら即買いたい

・来年かぁ・・・ 待てないお

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング