【アプリ】家計簿に超便利な『レシレコ』 レシートをスキャンするだけでお店や商品名や値段が入力完了!

ガジェット通信 / 2013年6月15日 23時0分

レシレコ

みなさん商品を買った際にレシートはどうしているだろうか。邪魔だからレジの横のレシート入れに入れて受け取らない人が多いのではないだろうか。しかしレシートには数々の情報が書かれており、受け取っておかないと損することもあるのだ。

今回紹介するアプリ『レシレコ』の内容をみれば、今度からレシートを受け取る人が続出する人間違い無し。そんな便利な家計簿アプリを紹介したい。

『レシレコ』はiPhone用アプリ。今後Android版もリリース予定となっている。今までの家計簿アプリとどう違うのか?

今までの家計簿アプリは買った物を手動で入力して、それをExcel形式に出力、パソコンでも編集出来るというものだった。しかしこの『レシレコ』は入力する手間を大幅に軽減させたのである。

レシートをスキャンすることにより、店舗名、電話番号、購入日時、商品名、値段が全て登録される。ユーザーが登録する内容はタグと費目くらいだ。読み取りの認識が間違っていた箇所は手動での編集も可能。

しかし恐ろしく制度の良いOCR(光学文字認識)でレシートが折れ曲がっていたり手ぶれしていなければ正確に読み取ることが出来る。

買った物の写真も添付可能で、グラフでどの程度使っているのか品目ごとに把握できる。光熱費や食費に今月は幾ら掛かったか、娯楽費に幾ら掛かったか。これを見て使いすぎた物や無駄だと思った物を削減できる。

家計簿付けてもすぐに飽きてしまう人や1か月でやめてしまう人も、この『レシレコ』なら長続きするのではないだろうか。アプリも無料で利用することが出来るので、どのようなアプリなのか触ってみても良いかもしれない。

もちろん手動入力家計簿としても十分に使うことができる。

データはCSV(Excel)ファイルに出力したり、Evernoteと連携が可能。

利用にはアカウント登録が必要で初期だけアカウント登録を求められる。

レシレコ公式サイト

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング