【アプリ】iPhoneの動作画面をお手軽に動画キャプチャするアプリ『xRec』

ガジェット通信 / 2013年7月22日 18時0分

『iPhone』の画面を動画としてキャプチャするアプリが登場。従来、『iPhone』の動作画面をキャプチャするには『Reflector』というソフトを使いWi-Fi経由でパソコンで録画するか、脱獄アプリを用いて録画するしかなかった。

しかしこの度お手軽に『iPhone』動作画面が録画できるようになったのだ。そのアプリの名前は『xRec』でAppStoreより170円で購入できる。

設定画面では画面サイズを100%、75%、50%から選択可能で、ビデオの形式は「Portrait、Landscape(Home Button To Left)、Landscape(Home Button To Right)、Portrait(Upside Down)」の4種類から選ぶ事ができる。横向きに撮りたい際はLandscapeのいずれかを選ぶと良いだろう。

音声の取り込みはデフォルトではオフになっているので、「Record Audio」をオンにしておく必要がある。その後サンプリングレートやチャンネル数(ステレオ、モノラル)の設定も可能。

実際の録画は「RECORD」タブ画面にある録画ボタンを押すことにより実行される。録画されると画面上部に赤いステータスバーが表示される。これをタップすることによりいつでも『xRec』の画面に戻ることが可能。

停止ボタンを押すと録画が終了され自動的に保存される。保存された動画ファイルは、アプリの「VIDEO」タブにて閲覧可能。この動画をカメラロールやメールで送信したい場合は右の矢印をタップすれば各種サービス経由で動画をPCに送る事ができる。

170円と有料だが、お手軽にiPhoneを動画キャプチャできるアプリ『xRec』。シンプルで使い勝手も良いので興味のある人は触ってみてはどうだろうか。

xRec

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング