『モンスターハンター4』ついに発売! ダウンロード集中でサーバダウン

ガジェット通信 / 2013年9月14日 8時30分

サーバエラー

本日ついに発売された『ニンテンドー3DS』用タイトル『モンスターハンター4』。全国各地で長蛇の列が見られたようだ。ガジェット通信取材班が訪れた渋谷のTSUTAYAは前日の段階では4人だったが、朝の6時の段階で400人を超える長蛇の列。

そんな人気タイトル『モンスターハンター4』がついに発売された。ダウンロード版は渋谷TSUTAYAの販売時間である7時にあわせてニンテンドーeショップからのダウンロードも可能となった。

しかし、アクセスが集中しすぎてダウンロードが遅いどころか、サーバにアクセスできなくなる事態に。

ニンテンドーeショップそのものにアクセスできなくなり。ダウンロードは不可能になってしまった。

人気タイトルなだけにアクセスが集中したのだろう。

過去にも『どうぶつの森』のダウンロード版でアクセスが集中してサーバエラーがでることがあった。

それほど人気タイトルということである。

20分後にはサーバも復旧しダウンロード可能となった。

いち早く遊びたい人はパッケージ、常に持ち歩きたい人はダウンロード版をオススメする。

ちなみに記者はダウンロード版である。

イベントの詳細は追って紹介したい。

『モンスターハンター4』発売前夜! 前日の17時から並人が

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング