「指紋認証」だけじゃない! iPhone5sの進化のポイントをおさらいすべし!

ガジェット通信 / 2013年9月27日 18時30分

「指紋認証」だけじゃない! iPhone5sの進化のポイントをおさらいすべし!

9月20日、Apple製スマートフォンの新型モデルiPhone5sとiPhone5cがついに発売された。特にiPhone5sは品薄状態だったため、いち早く手に入れた読者は、さりげなく、そして誇らしげに皆の前でiPhone5sを使ったことだろう。気持ちはよく分かる。

「ところで先輩、私iPhone5持っているんですけど、5sになって何が変わったんですか?」

さすが世界待望の新機種、周囲の注目度も高い。こんな質問をされたときスムーズに答えられるよう、今一度iPhone5sの大きく進化したポイントを押さえておくべし!

●指紋認証センサー「Touch ID」

iPhone5sの目玉とも言える新機能。セキュリティ強化対策として、ホームボタンに指紋認証センサーを採用した。自分の指紋を登録すると、ボタンの上に指を置いてロックを解除できる。面倒なパスワード入力はもうしなくてもいい。

●iSightカメラ

誰でもきれいな写真が撮影できるようにさらに進化したカメラ。1秒に10枚の写真を撮る「バーストモード」は、動きの速い子どもの写真でもベストショットが狙える。このほかにも、スローモーションビデオなど試したくなる新機能が満載だ。

●A7チップ

iPhone5sで初めて搭載したモバイルCPU。サクサクと素早く動くのはこのお陰だと言ってもよい。

だが、我々ワーカホリックスが最も注目すべき点は「つながりやすさ」だ。LTE対応周波数帯が増え、プラチナバンドと言われる「800MHz」が利用できるようになった。実際に、Twitterをはじめネット上ではiPhone5s購入者から「電波がいい」「LTE速い」と絶賛の声が多くあがっている。

ビジネス社会にとって大切なのは「瞬発力」。ビル陰でも電波の届くiPhone5sで、上司からの連絡にいつ何時でも素早く反応するべし!

※写真はアップルサイトより

【関連情報】

【ついに発売】"やっぱり速い!"iPhone5s いち早く手に入れたユーザーの声

http://matome.naver.jp/odai/2137956057447027201

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング