【ソルデジ】ハイレゾ対応の高級『ウォークマン ZX1』でイッツァソニー! 見た目からしてオーディオオタク歓喜

ガジェット通信 / 2013年11月29日 20時0分

ポータブル音楽プレイヤーは数あるが今主流なのは『iPhone』や『iPod』『ウォークマン』だろう。特に『iPhone』や『iPod』は音質に関してはほめられた物ではなく、「聴ければ良い」レベルである。しかしそこにオーディオにこだわったポータブル音楽プレイヤー、ハイレゾ対応『ウォークマン ZX1』がリリースされる。

こちら『ウォークマン ZX1』の発売日は12月7日となっており、値段はオープン価格(ソニーストアで7万4800円税込)。決して安い値段ではないが中にはオーディオオタクをうならせる設計がされている。ノイズを極力少なくする設計された「POSCAP」を採用。またヘッドホンジャックには抵抗の少ない太いケーブルで接続されており、こだわりを見せている。

『ウォークマン ZX1』はOSにAndroid 4.1を採用しており、容量は128GB、カラーはシルバーのみとなっている。電力会社までこだわっていたオーディオオタクはこれで少しは安心してハイレゾ音源を聴くことができるのではないだろうか。また既存の音源もCD以上の音質に変換する「DSEE HX」も搭載(※12月のアップデートにて対応予定)。

PC経由でのダウンロードのほかに『mora』アプリから直接ハイレゾ音源を購入することが可能。最近ではハイレゾ音源サイト『e-onkyo music』がアニソンの配信を開始し、ハイレゾミュージックの幅も広がっている。『ウォークマン ZX1』で手軽に楽しめるようになったハイレゾミュージックを満喫してみてはどうだろうか。

劇場公開記念『まどか☆マギカ』コラボウォークマンが編集部にきた! 裏の魔女語に書かれているのは……

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング