『iPhone 6』は4.8インチか? 海外サイトにリークらしいものが掲載される

ガジェット通信 / 2014年1月24日 16時30分

アップルが次期発売するとウワサされているスマートフォン『iPhone 6』。各メディアでは大型ディスプレーの物と既存の大きさの物の2種類が発売されるという情報も飛び交っており、どれが本当の情報か錯綜している状態である。

そんな中、海外のアップル情報をリークしているサイト『AppleInsider』が『iPhone 6』のリーク情報らしい物を公開。そこによると「iPhone 6は4.8インチディスプレーで802.11ac Wi-Fi」と書かれている。

今のトレンドは小さなディスプレーではなく、5インチ前後の大きなディスプレー。『iPhone 5』から画面サイズが大きくなった『iPhone』シリーズだが、更にそのトレンドに乗っかるために4.8インチにするのだという。大きいとされている他社の『Xperia Z』が5インチ。それよりわずかに小さいサイズになるのだろう。

既存の『iPhone 5s』はでも4インチなので4.8インチはかなり大きくなるだろう(『iPhone 4s』は3.5インチ)。

『iPhone』は縦長比率が特徴であるが、その持ちやすさを犠牲にしてトレンドに乗っかるのだろうか。片手操作ができるのが『iPhone』の良いところなのだが……。『iPhone』もだんだんと頭打ちでやることがなくなってきた?

Analyst: Apple's 'iPhone 6' design 'locked down' with 4.8" display, 802.11ac Wi-Fi(英文)

※画像はAppleInsiderより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング