まとめサイト最大手『痛いニュース』が『2ちゃんねる』の転載でなく『Twitter』や「ネットの反応」も取り上げる

ガジェット通信 / 2014年3月4日 21時45分

痛いニュース

現在、ネット掲示板『2ちゃんねる』において書き込みの転載について議論がなされ、それぞれのカテゴリを示す「板」と呼ばれる領域において転載の可否の“住民投票”が行われていたりするようである。『2ちゃんねる』系のまとめサイトにおいてよく転載されている『ニュース速報VIP』や『なんでも実況J』をはじめさまざまな「板」で転載禁止のルールが示され、今では無数にあるまとめサイトの動向が注目されていた。

その中でも、『ライブドア』のブログ総合ランキング1位の

『痛いニュース(ノ∀`)』

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/

はアクセスや影響力などでもまとめサイトのトップに君臨するサイトだと思われる。

これまでも幾度となく我がガジェット通信がソースになっているスレッドを取り上げていたりもしていたサイトであるが、3月4日の更新でこれまでの『2ちゃんねる』の書き込みを転載するというスタイルを

「ネットの反応」

「Twitterの反応」

という感じでまとめるスタイルに変更したエントリーを掲載。その一方で、まだ転載禁止となっていない『科学ニュース+』板のニュースをこれまでと同じようにまとめていたりもする。

サイトのコメント欄には多くの意見が寄せられているが、スタイルの変更に驚くものもあれば「サイトに寄せられたコメントをまとめればいいのでは?」という意見、はたまた「何で転載しないのよ 当たって砕けろよ」といった意見もありさまざまなようだ。

『2ちゃんねる』本体とそのまとめサイト、いつのまにか日本のネット文化において一つの大きなカテゴリを形成していたように思えるが、それが今まさに曲がり角に来ているといったところだろうか。現在も『2ちゃんねる』ではさまざまな板で転載についてどうするか議論がなされている最中のようであるが、今後果たしてどうなっていくものか……。

※画像は『痛いニュース』より

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング