新車・新BGMなど多数の追加要素を搭載した名作ドライブゲーム! 3DS『3D アウトラン』が4月23日に配信決定!

ガジェット通信 / 2014年4月16日 20時30分

タイトル画面

セガは、ニンテンドー3DS向けダウンロード配信専用ソフト『3D アウトラン』を2014年4月23日に配信することを発表しました。価格は762円(税抜)。

1

『3D アウトラン』は1986年にアーケードゲームとして登場したドライブゲーム『アウトラン』を、「セガ3D復刻プロジェクト」として、さまざまな追加要素を加え復刻したタイトルです。

2

ヨーロッパの美しい風景の中を、名曲に乗せてスポーツカーで駆け巡る元祖ドライブゲームが、ニンテンドー3DSならではの3D立体視に対応。今回の復刻にあたり、オリジナル版にはなかった新車が追加となりました。さらにオリジナル版のBGM3曲に加え、『Cruising Line(クルージングライン)』(作曲:並木 学)、『Camino a mi Amor(カミノ・ア・ミ・アモール)』(作曲:Jane-Evelyn Nisperos)という2曲の新規BGMを追加。また、細部まで調整可能なゲーム設定や、アーケード筐体を再現した「ムービング筐体」モードなど「セガ3D復刻プロジェクト」シリーズでおなじみの追加要素を多数搭載しています。

3

『3D アウトラン』

対応機種: ニンテンドー3DS

発売日:  2014年4月23日

価格:   762円(税抜)※「ニンテンドーeショップ」で配信

ジャンル: ドライブ

プレイ人数:1人

発売・販売:株式会社セガ

CERO表記:A区分(全年齢対象)

『3D アウトラン』公式サイト

http://archives.sega.jp/3d/outrun/

「セガ アーカイブス」公式サイト

http://archives.sega.jp/ [リンク]

(C)SEGA

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング