『ウルティマオンライン』の開発者が立ち上げた会社により製作されたMMORPG『Shards Online』がKickstarter開始

ガジェット通信 / 2014年5月14日 15時30分

『Shards Online』

エレクトロニック・アーツの子会社であるOriginが開発したMMORPG『ウルティマオンライン』。90年代後半にリリースされMMOの基礎を作ったとも言える作品。そんな開発者が作った会社Citadel Studiosが製作しているMMORPG『Shards Online』のKickstarterプロジェクトを開始。

目標金額は32万ドル(約3200万円)となっている。プラットフォームは当初はWindows、Mac、Linuxとなっている。現時点で既に300人以上のサポーターが集まっており、19000ドルが集金されている。

いち早く遊びたいという人は50ドル以上サポートしてαアクセス権を貰うというのも良いのではないだろうか。最小サポートは1ドルから可能。1ドルの場合はキャンペーン更新の電子メールを受け取ることができる。

『Shards Online』のKickstarterページ

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング