バーチャルコンソールDLキャンペーンも!? ドコモ2014年夏モデルが3DS向けテザリングアプリ提供

ガジェット通信 / 2014年5月15日 12時0分

nintendo_docomo_01

NTTドコモと任天堂が、ニンテンドー3DS向けのスマートフォン用アプリ『かんたんテザリング for ニンテンドー3DS』を開発。2014年5月15日からGoogle Playで配信を開始しており、2014年7月上旬からはアンケートに回答することで3DS用ソフトのバーチャルコンソールをダウンロードができるキャンペーンが予定されています。

ドコモの2014年夏モデルのスマートフォン・タブレットは、一部機種(Disney Mobile on docomo SH-05F、らくらくスマートフォン3)を除いて「かんたんテザリング」と呼ばれるWPS機能を搭載し、WiFi対応の機器をインターネット接続することが可能。今回、画面の指示に従って進めていくだけで、スマートフォンと3DSのテザリング設定ができるシンプルでわかりやすいユーザーインターフェースで、このアプリで難しい操作をせずにオンラインでゲームが楽しめることになります。

アプリはプリセットではなく、ドコモの『dメニュー』かGoogle Playでダウンロードする必要あり。一度設定を済ませると、以後アプリ上でテザリングのオン・オフを切り替えることができます。ゲームの通信機能を使いたくても、スマホ側の設定方法がわからずに外出先ではできなかったというユーザーの需要がありそうです。

また、『かんたんテザリング for ニンテンドー3DS』をダウンロードしたユーザーを対象に2014年7月上旬から9月30日まで実施するキャンペーンでは、アンケートに回答することにより3DS用ソフトのバーチャルコンソールのダウンロード番号が提供されるとのこと。対象タイトルは未定ですが、忘れずにゲットしたいところでしょう。

通信機能を搭載したゲームが珍しいものではなくなっている中、ドコモと任天堂が共同でリリースしているというところもポイント。今後、ドコモに対応したゲーム機の開発の可能性も見えてくるのかも? いずれにしても、3DSとドコモ双方のユーザーにとっては歓迎したい機能&アプリといえるのではないでしょうか。

ドコモと任天堂がニンテンドー3DSとスマートフォンとの連携を強化(NTTドコモ)

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2014/05/14_03.html [リンク]

ニンテンドー3DS|Nintendo

http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング