【夢に出そう】大人気フリー・ホラーゲームが実写化 映画『青鬼』 “巨人”のCGビジュアルがついに解禁!![ホラー通信]

ガジェット通信 / 2014年6月11日 19時30分

aooni_main

巨人こわすぎィィィィィィィ!!

と、思わず叫んでしまうような画像が到着!

以前、あの大人気フリー・ホラーゲーム『青鬼』が実写映画化!というニュースをお届けしましたが、その映画版『青鬼』のCGビジュアルがついに解禁となりました。

すべての画像がご覧いただけない方は『ホラー通信』の記事をご覧ください

ゲームに登場した、大きくいびつな黒目でこちらをじろりと見つめる不気味な“ブルーベリー色の巨人”。

映画版では、あの吸い込まれるような瞳の気持ち悪さはそのままに、凶暴性を加味したようなおそろしいビジュアルに仕上がりました。大きな頭に小さな体というアンバランスなボディラインも忠実に再現。

肝だめしで潜り込んだお屋敷のなかで、この巨人に執拗に追い回される主人公たち……想像しただけで、コワすぎます

この巨人を作り上げたのは『GANTZ PERFECT ANSWER』、『biohazard DAMNATION』などを担当した日本屈指のVFXスタジオ、デジタル・フロンティア。

ゲーム実況などの関連動画の総再生数が5000万回を超え、数多くの人を震え上がらせてきた『青鬼』。劇場であなたを恐怖に陥れる日は、もうすぐです。

映画『青鬼』は7月5日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国ロードショー。

<ストーリー>

新しいクラスになじむことができず、毎日を憂鬱に過ごしていた転校生のシュン。そんなシュンを杏奈は気にかけていた。2人は化け物が現われると噂されるの前で同級生らと出会い、運命に引きずられるがまま、不気味な洋館へと足を踏み入れてしまう。

無人であるはずの屋敷内に響き渡る怪しげな物音。窓の向こう側からこちらを覗き込む血走った目玉。恐怖に駆られた高校生6人は、建物から逃げ出そうと玄関に向かうが、なぜか扉はびくとも動かない。

「ねえ、もしかして私たち、閉じ込められちゃったんじゃないの?」

――脱出ルートを見つけようと躍起になる彼らに、この世のものとは思えぬ巨大な青い影が忍び寄る。

<作品情報>

出演:入山杏奈 須賀健太 陳内将 聖也 古畑星夏 尾関陸

監督:小林大介/脚本:小鶴/製作:「青鬼」製作委員会/原作:noprops/小説著:黒田研二

製作:『青鬼』製作委員会/配給:AMGエンタテインメント

公式サイト:http://aooni-movie.com

ao3

ao1

ao2

(C) 2014 noprops/黒田研二/『青鬼』製作委員会/

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング