もし現実にあるとしたらこんな感じ?『niconico』の「リアルぷよぷよ つくってみた」という動画が話題に

ガジェット通信 / 2014年6月17日 15時0分

リアルぷよぷよ

『テトリス』と並ぶ落ち物パズルゲームの代表格であるところの『ぷよぷよ』。次々と落ちてくる“ぷよ”を4コつなげて消していくゲーム、読者の皆様も一度は遊んだことがあるのではなかろうか。

そんな『ぷよぷよ』、現実で作ったらこんな感じになるのでは? というコンセプトで作られた動画が6月16日に『niconico』にアップされ話題になっているようだ。

【ニコニコ動画】リアルぷよぷよ つくってみた

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23793677

どこぞのゲームセンターかどこかにありそうな雰囲気で、上から2個つながった鮮やかな色をした球体が落ちてくる。4コつながると光を発し音をたてて煙となって消える。

ぱっと見、ホントに何らかの材料そろえて組み立てて作ったのかと思えるようなリアルさ。

「すげえwww」

「なにこれやりたい」

「こんなゲームあったらやってみたい」

といったようなコメントが寄せられている模様。

制作者のブログでは、この映像制作においての技術的な解説がなされている。

リアルぷよぷよ(Graberry)

http://graberry.blog70.fc2.com/blog-entry-148.html

興味のある方は、ご覧になってみてはいかがだろうか。

※画像は『niconico』より

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング