iPhoneの充電部分をマグネット仕様に! 差し込み不要な『Cabin』がかなり凄い

ガジェット通信 / 2014年8月5日 19時0分

Cabin

『iPhone』のケーブルといえば旧30ピンドックケーブル、そして最近使われているLightningケーブルなどがあるが、それを更に便利にしようというプロジェクトが進められている。ケーブル差し込み部分をマグネットにし、ケーブル差し込み不要で充電やデータ転送、同期が可能にするというもの。ケーブルやドックにカチャと付けるだけで良いのだ。

そんな画期的なシステム『Cabin』が『KickStarter』プロジェクトとして開始されている。8月29日までのプロジェクトだが既に目標額に達しており、数多くの資金が集まっている。

『MacBook』のACアダプターを想像してもらえば良いだろうか。あのようにマグネットがついており、カチャっとくっつく感じである。専用のアダプタとケースが必要になるが、これだけでかなり快適になりそうである。ケーブル類はLightningケーブルを流用することが可能で、その先にMagAdapterの変換を付けるだけである。

Lightningの次期規格は是非これを公式に採用してほしいものである。

Cabin - The Easiest Way to Recharge your iPhone

https://www.kickstarter.com/projects/1193255258/cabin-the-easiest-way-to-recharge-your-iphone

Cabin Dock

MagAdapter

付属品

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング