DMMの人気No.1ゲーム『ラストサマナー』 ダンジョンイベント開催中

ガジェット通信 / 2014年10月13日 12時0分

ラストサマナー

DMMで人気のNo.1のゲーム『ラストサマナー』。こちらは8月にオープンβが開始され、9月17日に正式リリースとなったばかりの作品。正統派RPGとなっており、基本無料で遊ぶことができる。

DMMの数あるゲームの中でも現在1位の人気を誇っている。不具合の改修や戦闘スピードの調整も行われ、一段と遊びやすくなった『ラストサマナー』。このたびダンジョンイベントである「シンのはじめてのおつかい♪(後半戦)」を開催。今までの「超級」より難しい「修羅」難易度のダンジョンが登場。

初級:遭遇!戦慄の危険種 「宝蔵院胤瞬 (Lv.20)」

中級:危険な道のり 「コロンブス (Lv.20)」

中級:再び!危険種ベエマス 「マーシャルワンド (装備品)」

上級:ベエマスの足取り 「サイキックローブ(装備品)」

上級:決戦!ベエマス…!? 「石川五右衛門」

超級:恐怖への道標 「劉備 (Lv.10)」

超級:猛襲!超危険種 「始皇帝」

修羅:デッド オア アライブ FINAL 「始皇帝+ベヒーモスブローチ」 ←これ

またイベント支援キャンペーンとして強化時の「大成功」発生率が2倍に、更にダンジョンで消費するAPが減少しより多く遊べるようになっている。この3連休は『ラストサマナー』漬けになろう。

「シンのはじめてのおつかい♪(後半戦)」は10月15日の15時まで、「イベント支援キャンペーン」は10月14日の15時までとなっている。

『ラストサマナー』ウェブサイト

http://j.mp/1vVLPeD

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング