パチスロ6号機「神の鉄槌」が再び!? 老舗メーカー「超ヒットシリーズ」に続報!!

ギャンブルジャーナル / 2019年1月30日 15時0分

写真

 老舗メーカー・平和初の6号機『島漢』(アムテックス製)が絶賛稼働中だ。

 純増約4.0枚のATスペックとなる本機は、疑似ボーナス「島CHANCE(30G)」「BIG CHANCE(70G)」で出玉を増やす仕様。

 初当り後は必ず100G間のCZ「ときめき高確」へ移行し、その間の全てのボーナスが「BIG CHANCE」となる。100G以内の連チャンが確定する「天国ループ」もあるなど瞬発力のある仕上がりだ。

 発売当初はそこまで注目されていなかった本機。しかし、実際に遊技したプレイヤー、特に業界関係者からの評価は高く「6号機でも面白い」「甘い上に完成度が高い」との感想が目立つ。今後の稼働にも十分期待が持てそうである。

「完全告知の沖スロタイプで液晶非搭載と好みは分かれそうですが、スペック面はかなり良さげのようです。100G以内の連チャンは現実的でその上、天井は最大600Gとバツグンの遊びやすさですからね。

また、その連チャン性能にはどうやら『仕掛け』が隠されているようで、連チャンと引き戻し抽選が繰り返しで行われているとか。場合によって『一撃2400枚オーバー』も可能と言われています」(記者)

 パチスロ6号機に新たな可能性を感じさせてくれそうな気配。解析情報を含めて続報が気になるところだが......。

 そんな『島漢』を送り出した平和に新たな動きが。同社を代表するアノ人気シリーズに「何かが起こる」ようだ。

「平和さんの人気シリーズ『黄門ちゃま』シリーズですね。28日、公式Twitter上にツイートされたのは『天界の黄門ちゃま』と『天使の女性』が映し出されたアニメーション動画。『運命の選択、再び』『2019年春、何かが起こる!?』と新台と思われる内容となっていますね。

そこで気になるのは、やはり"運命の選択"というワード。前作、前々作と同様にゲーム性は『プレイヤー選択型』の可能性が高いです。そして、翼の生えた『謎の女性』も気になるところ。かの『神撃マシン』を想起させる見た目ですが......何か起こしてくれそうな気配が伝わってきますよ」(同)

 平和を代表する「伝統コンテンツ」が6号機でも大活躍? 平和の動向に注目だ。
(文=編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング