パチンコ2月新台「最強フラグ」など強力!「導入日」「スペック」など重要ポイントを公開!!......【新台マル得情報】

ギャンブルジャーナル / 2019年1月31日 12時0分

写真

 2月の新台も「豪華ラインナップ」となっているパチンコ。「導入日」「スペック」など重要ポイントと共に迫ってみたい。

2月の注目パチンコ新台!

2月4日

『Pロードファラオ~神の一撃~』(豊丸産業)
最大の特徴は一撃性。ファイナルジャッジで「アルティメットボーナス」となれば獲得出玉は約4000個。その後の追撃に成功すれば約「3400個上乗せ」という爆裂仕様だ。

『CR麻王DX ぷらちなGL』(西陣)
麻雀を題材にしたゲーム性で大ヒットした『麻王』が「ぷらちなGL・プレミアムライトタイプ」シリーズで登場。右打ち時の大当りに16R(2016個)が用意されるなど、まとまった出玉にも期待できる。

『ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣』(京楽産業.)
人気シリーズ『必殺仕事人』の甘デジタイプ。新規則に対応した「6段階設定」を搭載している。獲得出玉に期待が持てる超確変「SUPER小当りRUSH」の破壊力は強力だ。

『Pフィーバー蒼穹のファフナー2』(SANKYO)
人気コンテンツ『蒼穹のファフナー』が新規則スペックで登場。時短1回+保留1個となる「フェストゥムRUSH」の実質継続率は約80%。大当り時の約56%で9R(1080個)を獲得できるなど一撃性も高い。

『P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪』(藤商事)
2種類のスペックで登場。ミドルタイプは設定非搭載に対し、ライトミドルタイプは2段階の設定を搭載している。両スペックとも小当りRUSHを搭載したV確ループ機。小当りゾーン「殲鬼RUSH」は次回大当りまで継続し「斬」発生で出玉が増加していく仕様だ。

『P寄生獣』(サンセイR&D)
1種2種混合タイプの新規則機で「最高継続率80%」という高い連チャン性能を誇る。注目したいのは「最強フラグ」と宣言する「GOTOフリーズ」。5個ストック確定と強力だ。

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』(ニューギン)
同社で実績のあるV確転落式を採用。確変「加速RUSH」中は大当り確率1/129、転落確率1/555となっており、原作さながらのスリリングな展開を堪能することができそうだ。

『CRアントニオ猪木 打てばわかるさ!ありがとぉー!!! 123ver.』(平和)
昨年リリースされ好評を得た『CRアントニオ猪木 打てばわかるさ!ありがとぉー!!!』が甘デジスペックで登場。遊びやすいだけではなく、高い出玉期待値を誇る1台だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング