パチスロ「20年振りの名作」復活のウワサ...... 『ゴッド』と肩を並べた「激闘マシン」にも有力情報が!!

ギャンブルジャーナル / 2019年2月13日 15時0分

写真


 パチスロ6号機第1弾となる『スーパーリノXX』をはじめ、ラインナップには往年の人気システム「CT」を復活させた『CTザクザク七福神』、人気アニメとタイアップした『TIGER & BUNNY』が控えている山佐。そんな老舗メーカー「最新作」の動向に注目が集まっている。

 その中でも特にアツイ視線が注がれているのが、以前から囁かれていたアノ有力タイトルだ。すでに検定を通過している機種だが、いよいよ動き出すと言われている。

「まず、関係者の間で有力視されているのが、4号機振りの最新作となる『コングダム』シリーズですね。昨年2月の時点で検定通過済の同機。それから一切音沙汰がありませんでしたが、最近になって『そろそろ登場するのでは?』とのウワサが上がってきました。

5号機では一切馴染みのないコンテンツですので、現状大きな反響を感じることはできません。とはいえ、今でも『名機』として名が上がる機種ですからね。往年のファンなら見逃せない1台となるでしょう。スペックはおそらく『5.9号機仕様』だと思われますが、まずは続報に期待したいところです」(記者)

 かつて人気を博した『コングダム』が"約20年振り"の歳月を経て復活を遂げるのだろうか。その動向に注目が集まるが......。

 5号機でも大活躍したあのヒットコンテンツにも気になるウワサが浮上している。

「5号機初期を牽引した『戦国無双』シリーズも"開発中"と言われています。直近ではスピンオフ作『無双OROCHI』とのタイアップ機がリリースされましたが、本家となれば2013年の『戦国無双2』以来の最新作。そんな久方ぶりの新作のウワサにファンは『ようやく来たか』『ついに山佐の時代』と早くも興奮気味ですよ。

また、版権物の中でも一際存在感を放っていた『鉄拳』シリーズのウワサの1台。しかも、かの爆裂機『ミリオンゴッド』と張り合ったあの『スピンオフ作』も同時に開発されているとか。どちらもヒットを呼んだ人気機種ですからね。今後の動きから目が離せません」(同)

 この他にも、『キン肉マン』『モンキーターン』など一時代を築いた代表作の名が上がる山佐。そんな夢のラインナップが実現する日は来るのだろうか。

 新時代へ動き出す「老舗メーカー」の動向に注目だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング