パチンコ「鉄級の甘」に続き『乃木坂46』も!? ヒットメーカー「魅惑」のラインナップが話題!!

ギャンブルジャーナル / 2019年3月12日 19時0分

写真

 昨年も現行機トップクラスの継続率を誇る『仮面ライダー フルスロットル 闇のバトルver.』や、快進撃を見せた『CR冬のソナタ Remember』をリリースしてパチンコ分野を盛り上げた京楽産業.。

 そんなヒットメーカーの勢いは、2019年に入っても衰えそうにない。

 同社"最速"という「SUPER小当りRUSH」を搭載した『ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣』や、小当りRUSH機のなかでも最高クラスの性能を実現した『ぱちんこ 劇場霊』が好稼働を見せている。

 抜群の存在感を放っている京楽産業.だが、今後のラインナップが早くも話題沸騰中だ。

 大きな話題になっているのは、昨年を代表するパチンコとなった『冬のソナタ』シリーズ。甘デジスペックの発売が濃厚となっており、熱い視線を浴びている。

「設定搭載のループ機だと言われていますね。ミドルタイプの演出が基本になっているようですが、甘デジ専用の演出も追加されている様子。ファンとしては見逃せない仕上がりですね。

全体的に設定付き甘デジは苦戦中の印象ですが、京楽さんは『必殺仕事人 総出陣』が好調と手腕はすでに証明済みです。今でも稼働がある『冬のソナタ』の甘デジとなれば、間違いなく反響は見込めるでしょう」(パチンコライター)

「設定付き甘デジ」の分野でも高評価を得ることに成功。続く『冬のソナタ』にも期待は高まるが......。

 その後に控えている新機種も「超豪華ラインナップ」だと囁かれている。看板機種の「ヒットスペック」や、人気コンテンツの「激アツ演出」に注目するユーザーは多い。

 さらには、以前より噂になっていた『乃木坂46』を話題にする声が目立つようになってきた。

「『AKB48』のライトミドルverが控えていますね。『AKB48』がパチンコ史に残る大ヒットとなった要因として、スペックがあげられることは間違いありません。ライトミドルでの登場は、ファンにとって歓喜でしょう。

『魔法少女まどか☆マギカ』のスペック違いには、『劇場版』の演出が搭載されている様子。こちらも見逃せないですよね。『GANTZ:2』の出玉性能も無視できません。『初代を上回る』という激アツな情報も浮上していますから。

あとは昨年から注目を集めている『乃木坂46』ですよね。今のところ目立った動きはありませんが、登場を示唆する声は無くなりません。正式な発表を楽しみに待ちたいです」(パチンコ記者)

 ファンを釘付けにしている京楽産業.の豪華ラインナップ。勢いに乗るヒットメーカーが、今後もパチンコ業界を盛り上げてくれそうな気配だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング