パチンコ「甘い超連撃スペック」間もなく!? 動き出した「ビッグプロジェクト」へ熱視線!!

ギャンブルジャーナル / 2019年3月25日 16時0分

写真


 強烈な「一撃性」を誇る新機種が、続々と登場しているパチンコ。

 今年1月に導入された『P押忍!番長2』(大都技研)は、大当り時の出玉が最低でも2000発(実質2セット)と強力だ。さらに、その一部で発生する「青7番長ボーナス」は3000発(実質3 セット)が確定するなど、その性能の高さは「新規則最強レベル」と言えるだろう。

 一撃性では「人智を超える」とのキャッチコピーが話題になった『Pロードファラオ』(豊丸産業)も負けてはいない。

 スペックはミドルタイプの1種2種 混合機。初回獲得率64%の「アルティメットボーナス」となれば、約4000発(5回1SET)の出玉を獲得することが可能だ。

 ボーナス終了後の「エクストラジャッジ」で追撃できれば、約3400発の出玉が上乗せされるという爆裂仕様。その一撃性は、初代『北斗無双』(サミー)に匹敵するとも囁かれ話題になった。

 そんな「爆裂マシン」が甘デジ分野へ参戦する。検定を通過していた『PAロードファラオ』の仕上がりに期待する声は多い。「甘デジとは思えない一撃性」を秘めている可能性もあるだろう。その動向から目が離せないが......。

 豊丸産業に関する情報で注目を集めているのは『PAロードファラオ』だけではない。

 同社が発表した「ビッグプロジェクト」に動きが? 時代を切り拓く「超連撃マシンガンスペック」の登場が迫っている様子。気になる仕上がりは「甘い超連撃スペック!?」と噂だ。

「検定を通過していた『P女子ザジャイアント』ですね。『遊びやすい』『簡単』『面白い』を徹底追求した、『遊moreコレクションシリーズ』第3弾。YouTubeの公式チャンネルで紹介されている『ビッグプロジェクト始動』『豊丸イズム全開』『その全てが超ド級』といった強烈な文言が話題になりました。

そんな話題作のリリースが迫っているようです。『夏前の発売が濃厚』との声が目立ちます。気になるスペックですが、『遊びやすい確率』であるにも関わらず『高い継続率』を誇るという話も。この内容は非常に魅力的ですね。『時代を切り拓く超連撃マシンガンスペック』に期待は高まります」(パチンコライター)

『餃子の王将』や『悪代官』など、一風変わったコンテンツを使用した機種が好評の豊丸産業。マイペースな姿勢を崩さない同社は、業界を大いに盛り上げている。

 そんな名物メーカーの「ビッグプロジェクト」は、どのようなサプライズを与えてくれるのだろうか。「時代を切り拓く超連撃マシンガンスペック」への期待は高まるばかりだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング