つるんっとボブをキープしたい!美容師が教える枝毛を防ぐ簡単ヘアケア

GATTA / 2019年5月5日 22時0分

写真

サラサラでツヤのあるストレートのボブは、とても人気なヘアスタイル。美容師の井上賢治さんによると、他のヘアスタイルよりもお手入れが楽で髪にツヤが出るのだそう。

しかし、そんなサラサラ髪の天敵が枝毛です。そこで今回は、井上さんに枝毛を防ぐヘアケアを教えてもらいました。

枝毛はなぜ起こる?

髪の中のタンパク質や水分が無くなり乾燥すると髪が縦に割かれてしまい毛先から枝毛になってしまいます。では枝毛はどのように防げばいいのでしょうか。

枝毛を防ぐための簡単なヘアケア

1:毛先にオイルをつける

枝毛は必ず毛先から起こります。

毛先にオイルをつけてキューティクルを形成すると髪の乾燥を防ぐことができ、枝毛を予防できます。

2:ドライヤーを上から下に当てて毛先まで乾かす

髪のキューティクルは下に向かって生えています。

そのキューティクルの流れに逆らわないように乾かすことにより枝毛がおきにくくなります。

3:全体に冷風を当てる

髪の全体に冷風を当てることによりキューティクルが引き締まり髪にツヤとハリが出ます。

キューティクルが引き締まることにより、髪の中の水分が保持されて乾燥を防ぐことができるので、枝毛を予防することができます。

 

枝毛を防ぐためには、ヘアカラーやパーマを控える前に、日常のお手入れのやり方によるダメージからきます。

まずは髪の乾かし方から意識して変えてみてください。1カ月経ったときの髪の状態が大きく変わるはずですよ。

【画像】

※ Nicoleta Ionescu、TierneyMJ、Rido / Shutterstock

※ Taka / PIXTA(ピクスタ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング