【150cm台コーデ】スタイルアップが叶う!オフィスカジュアルの着こなし術

GATTA / 2019年5月7日 20時0分

写真

お仕事スタイルといえば、王道のスーツがありますが、普段は“オフィスカジュアル派”という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、小柄な女性に向けて、オフィスカジュアルの定番アイテムでスタイルアップが叶うテクニックをご紹介します。 

1:オフィカジュアルの最強アイテム「シャツワンピ」

1枚で着映え&体型カバーを叶えてくれる“シャツワンピース”。今年の主流は、ゆったりシルエット&ロング丈で、小柄さんにとっては着こなしにくいと感じることも! そんなときは、縦長ラインを強調してくれる“ストライプ柄”を選びましょう。

“白シャツワンピ”など無地のワンピースなら、ウエストにベルトを巻いて対応しましょう。コーディネートにメリハリができて細見え効果を狙えるかもしれませんよ。

2:春夏の通勤コーデに欠かせない「ブルーシャツ」

春夏、オフィスで着たくなる鉄板といえば、清涼感たっぷり“ブルーシャツ”です。一方で“シャツ”は、小柄さんにとっては意外とバランスが取りにくいアイテムの1つ。そこでおすすめの着こなしは、高めの位置でウエストインして、上半身をコンパクトにする方法です。全体のシルエットがバランスよくみえます。

人気の“ワイドパンツ”も、ハイウエストを選びましょう。とはいえ、ボトムスにボリュームがあるので、シャツのボタンを少し多めに開けたり、腕まくりなどで“抜け感”をつくったりとバランス調整をお忘れなく!

3:通勤デニムは「黒スキニー」がおすすめ

定番“デニム”も、黒や淡色ブルー、ストレートやテーパードなど、色とデザインは千差万別。そんななかでも、小柄さんへのイチオシは、履くだけで大人見え&スッキリ見えが叶う“黒スキニー”。ジャケットやシャツを合わせてオフィス仕様に。

トップスやインナーには、白を合わせて、色のメリハリをつけましょう。スッキリとした印象が加わり、スタイルアップを叶えてくれます。

4:フラット靴は、美脚を演出してくれる「ポインテッドトゥ」

歩きやすくて楽ちんな“ポインテッドトゥ”は、お仕事コーデに品よくなじむだけでなく、足先まですらっと見せてくれるので、小柄さんでも履きこなしやすいペタンコ靴です。

甲の浅いデザインを選んで、さらに美脚効果を。また、パンツと合わせるときは、ジャスト丈より、クロップド丈の方が、抜け感ができて好バランスです。

5:オフィスカジュアル新定番「スニーカー」でスタイルUP!?

もはや大人コーデに定番化している“スニーカー”。とくに今、最もホットな“ボリュームスニーカー”は、厚いソールがスタイルアップにひと役買ってくれます。ボトムスは足首が見える丈感がベストバランスです。

 

コーディネートの大半を占めるビジネススタイル。品よくおしゃれに見えて、スタイルよくみえる装いなら仕事もしやすくなるかも! どれも簡単に挑戦できるアイデアばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

【画像】
DKSStyle、Creative Lab、Bruno Arena Fotografie、Street style photo、Kathy Hutchins、dubroale / Shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング