安く旅行するならココ!旅ライターが「物価が安い」と感じた海外旅行先3選

GATTA / 2019年6月19日 20時0分

写真

そろそろ夏休みの予定を考え始めている方が多いのではないでしょうか。ゴールデンウィークで旅行や買い物を思いっきり楽しんだから、夏休みは海外に行きたいけどコストを抑えないと……という方、妥協するのはまだ早いですよ。

というわけで今回は、トラベルライターの桑子麻衣子さんが“物価が安い”と感じた海外旅行先をご紹介します。

1:マレーシア「クアラルンプール」

リタイア後の日本人移住者が多いことで知られる“マレーシア”。その理由の一つに、物価の安さが挙げられます。

例えば日本では1泊数万円しそうな5つ星ホテルも、クアラルンプールでは1泊1万円を切ることも。低価格でラグジュアリーな旅を楽しむことができるのが魅力的なんです。

また、マレーシアは美食の国としても有名。本場の屋台フードも130円程度で食べられるとあって、お財布に優しいのがうれしいですよね。

クアラルンプール行きのLCCが年々増えているので、飛行機代でもコストを削減できるように。コストは抑えたいけど、リッチな旅を楽しみたい!という方におすすめの海外旅行先です。

2:タイ「バンコク」

お買い物を楽しみたいという方におすすめなのがタイの“バンコク”。

バンコクには、日本のセレクトショップのバイヤーが買い付けに訪れるスポットが多くあるといわれるだけに、お値打ちでおしゃれなアパレル商品が多数! 日本では数万円しそうなファッションアイテムも、現地ではなんと数百円から数千円で購入できることがあるんです。

定番は『チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット(週末マーケット)』。ただ天候が不安定な東南アジアの空の下にあるマーケットは、蒸し暑いのが難点。涼しいなか買い物を楽しみたいのであれば、ナイトマーケットの『アジアティーク・ザ・リバー・フロント』がおすすめ! 値段は同じものだと『チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット』の方が安いこともありますが、快適さは断然ナイトマーケットです。

また近年のタイは、健康ブームの影響もあり、オーガニック商品を販売するお店やレストラン、カフェなどが豊富。お値打ちにオーガニックグルメが楽しめますよ。

国産のコーヒー豆を使ったおいしいサードウェーブコーヒーのお店も多数あるので、おしゃれで最先端のグルメを楽しみたい方にもおすすめです。

3:インドネシア「バリ島」

値打ち価格の海外リゾートといえば“バリ島”。ただ安いというだけでなく、日本人観光客に人気のハワイやグアムに負けない魅力がたくさんあります。

近年外国人移住者が増えているといわれているバリ島には、日本未上陸の高級レストランが多くあります。日本では20,000円以上しそうなコースもバリ島なら8,000円程度とうれしい価格で楽しめることも。

バリ島はヨガの聖地ともいえるほど、ヨガが有名。無料で参加できるヨガクラスがスタジオやホテルなどで開催されることも多くありますので、「海外でレッスンを受けるのは予約やら費用やらで大変そう……」という方でも気軽に参加しやすいでしょう。

 

「海外旅行は高い」というイメージを持っている方が多いと思いますが、行き先次第ではお値打ちに旅行を楽しむこともできますよ。

最近は、LCCなどの普及でさらに格安での海外旅行が可能に。ぜひ、この夏の参考にしてくださいね!

【画像】
※ bee、 pranodhm / PIXTA(ピクスタ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング