小顔に見せられる!美容師がおすすめする「丸顔さん向け」ショートヘア7選

GATTA / 2019年6月18日 22時0分

写真

キュートなシルエットが素敵な丸顔さんですが、なかには「他の形の輪郭に比べて、顔が大きく見えやすくて……」とお悩みの方もいるかもしれません。そのため、輪郭の目立ちやすそうなイメージがある“ショートヘア”を、なんとなく毛嫌いしていませんか?

しかし実は、ラインやシルエット次第で、ショートヘアでもすっきりとした印象を演出できるんです。

そこで今回は、丸顔さんにおすすめのショートヘアスタイルをご紹介します。どれも美容師がおすすめする髪型なので、小顔にみせる効果が期待できますよ!

1:すっきりした卵型風に「サイドバングスタイル」

前髪の横にある“第2の前髪”とも呼ばれるサイドバングをつくってあげましょう。輪郭に沿うようにカットしてあげることで、丸さをカバーできて卵型に見せることができます。

ただし長さが短すぎると、余計に丸く見える可能性があるので要注意。

2:頬の丸みをカバーしてくれる「ワンレンボブ」

丸顔さんに似合う髪型にするために、重要なポイントは“顔まわり”です。頬の丸みが目立ちにくいヘアスタイルにするのが、丸顔さんには似合います。顔まわりの髪の毛で小顔に見せるようにしましょう。

一見丸顔さんには似合わなさそうな、“ワンレンボブ”が実はおすすめ。顔まわりを後ろから包み込むようなフォルムで、輪郭をスッキリと見せることができます。

3:シャープな印象に「前下がりショートヘアスタイル」

「ショートヘアにすると、顔の形が強調されそうで不安……」そんな方におすすめなのが、前下がりのショートヘア。

顔まわりがシャープに見えるようにカットしてあるので、丸顔さんや、エラ張りさんでも安心。スタイリングも簡単で、乾かすだけでほぼ完成します。

顔まわりの毛先を軽くし過ぎず、ラインを少し残すことで今っぽさが演出できますよ。

4:あえて丸いフォルムに仕上げる「丸みショートボブ」

顔の丸さが気になっているのに、丸みのあるヘアスタイルにすることに疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、頭やお顔の丸みに自然にフィットする“丸みショートボブ”なら、お顔のバランスをすっきりと見せてくれるんです。逆に、同じ長さで切っていても、毛先を切りっぱなしヘアスタイルだと、顔の丸みを強調してしまうことが。

毛先に余分な重さがたまらないように、顔の丸みにフィットするようにカットしていくのがポイントです。

5:縦長シルエットを利用した知的な「外国人風スタイル」

通常より深いところから、目の下くらいまでの長めの前髪をつくることによって、お顔を縦長に見せる効果が期待できるショートヘアです。

あえてサイドの髪を耳にかけると、すっきり小顔に見せることもできるので丸顔さんにもおすすめ。外国人のくせ毛風パーマで、カジュアルに仕上げるのもポイントです。

6:ぷっくり感をすっきり見せる「小顔ショートボブ」

最後にご紹介するのが、“小顔ショートボブ”。

えりあしと顔まわりの髪の毛をシャープにすることで、丸顔さん特有の“ぷっくり感”をすっきりと見せることができます。表面の髪の毛をふわっと落として柔らかな印象を出すのがポイントです。

前髪は短くせず、長さを残して少し隙間ができるようにするのも丸顔さんに似合わせるコツですよ。

7:隙間をつくってふんわりカジュアルに「パーマボブスタイル」

髪をあご下までカットし、中間〜毛先にパーマをかけたこちらのスタイル。

段が少ない“重いフォルムのボブ”にパーマをかけてしまうと毛先が広がってしまいますが、毛束と毛束の間に隙間をつくるように量感を調節しているので、重たく見える心配もありません。

飾らないカジュアルな印象になるヘアスタイルです。

 

「顔が大きく見えてしまいそう……」と、ショートヘアを毛嫌いしていた丸顔さん。今回ご紹介したショートヘアスタイルであれば、きっとそんなお悩みも解消されるはずですよ!

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング