違いはコレか!家事をしながらできる簡単「美脚エクササイズ」のやり方

GATTA / 2019年8月17日 21時0分

写真

ママになると、自分のための時間がなかなか取りづらくなりますよね。毎日が慌しく過ぎていき、ほっと一息つける時間はほんの一瞬。

しかし、皆さんの周りに、忙しさは自分と変わらないはずなのに、なんだか美しく感じる方っていませんか? もしかしたらその方は、家事の時間を活用してエクササイズしているのかも。

そこで今回は、ヨガインストラクターのyuukaさんに、“家事をしながらできる美脚エクササイズ”を教えてもらいました。

立ってできる家事がチャンス

忙しいママのエクササイズは、“ながら”がポイントです。

いつまでも引き締まったレッグラインを保つには、立ってする家事のときに、エクササイズを取り入れるよう工夫することをおすすめします。

料理をつくるとき、赤ちゃんを抱っこしているとき、掃除機をかけているとき。エクササイズできるチャンスがたくさんあるので、まずは意識を変えて実践していきましょう。

美脚を目指す「ながら」エクササイズ

(1)かかとをつけ、そろえて立ちます。脚を外側へ向け、お腹を引き上げます。

このとき、足先だけ外側へ向けるのではなく、股関節から脚を外側へ向けるように意識しましょう。

(2)息を吸いながら両ひざを曲げて、脚を開きます。このとき、かかとが離れないように注意しましょう。

(3)息を吐きながらゆっくりと両ひざを伸ばし、脚を閉じていきます。このとき、会陰(えいん)を引き上げるようにし、内もも、骨盤底筋、下腹部の力を意識してください。

(4)同じ動作を10~15回くり返します。呼吸と動作をしっかり合わせましょう。

両脚を開く角度は、骨盤が床に対して平行に保てるかを目安にしてください。無理をして開くと、腰が反ってしまい、効果が半減してしまうこともありますよ。

 

簡単にできるエクササイズなので、毎日の家事時間に取り入れてみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング