こんなことまで!? 旅常連者直伝「成田空港第1ターミナルでの時間つぶし方法」4つ

GATTA / 2019年9月17日 20時30分

写真

空港に早く着きすぎたときに、飛行機の出発時間まで意外と時間がある場合も多いのでは?

そこで今回は、空港をよく利用するトラベルライターの石原有起さんが、おすすめの“成田空港第1ターミナルでの暇つぶし方法”をご紹介します。

1:快適すぎる!「ITOKI」のフリーシーティングスペース

成田空港の第1ターミナルには何店舗かのカフェがあります。なかには、無料でも快適に休憩や充電、仕事などができる場所が増えているんです。

2018年にオープンしたのが、オフィスなどさまざまな空間づくりをサポートする『イトーキ(ITOKI)』と家具ブランドがコラボレーションしたフリーシーティングスペース。出国審査後のエリアと、誰もが使える出国前のエリアにあります!

ソファーあり、電源あり、大テーブルから半個室のスペースあり……など、バラエティ豊かに利用できて、居心地は最高です!

成田空港内はフリーWi-Fiも使えるので、インターネットが必要な作業もはかどります。好きなドリンクを飲んだり、軽食を取りながら過ごしたりすれば、空き時間もあっという間に過ぎてしまうでしょう。

2:離着陸する飛行機を眺められる「展望デッキ」

空港での時間つぶしの定番スポットといえば“展望デッキ”。展望デッキは、第1&第2ターミナルにあります。

次々と離着陸する多種多様な飛行機を眺めていると、旅への気分も高まります。

展望デッキ手前のスペースにはフードコートがあり、同じ階の別サイドの窓際にはマッサージチェア(有料)も完備。ゆったりとした時間を過ごしたいときにおすすめです。

3:旅行前にキレイな爪でテンションアップできる「ネイルサロン」

次は、女性にうれしい暇つぶし情報をご紹介。

成田空港の第1&第2ターミナル内に、それぞれネイルサロンがあることをご存知でしょうか?  『ネイルクイック』では、乾かす時間が不要のジェルネイル、手もとのケアメニュー、手軽なマニキュアなど、フライト時間に合わせて施術内容を選べます。

もちろん、割れてしまった爪のリペアやキッズメニュー、メンズケアメニューなど幅広いメニューがあるので、旅の前のファミリーでの利用にもおすすめです。

4:東京2020気分も盛り上がる「公式五輪ショップ」

東京五輪開幕までもう一年を切りましたね。そんな東京五輪までの盛り上がりを存分に味わえるのが、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)が手掛ける、公式のショップ。

2018年12月14日、成田空港第1ターミナルに『東京2020オフィシャルショップ 成田空港第1ターミナル店』がオープンしたのはご存知でしょうか。このオフィシャルショップは東京2020大会終了まで続く常設店舗で、空港施設内のオープンは全国初なので、ぜひのぞいてみてくださいね。

 

海外と日本を結ぶ、空の玄関口である国際空港。とりわけ成田空港は、旅への通り道というだけでなく多くの楽しみがあふれています。ぜひ空港の施設を活用して、待ち時間も楽しく快適に過ごしてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング