脱マンネリ!明日から試したい「秋のブラウス」ON・OFF着こなしテク

GATTA / 2019年9月29日 22時0分

写真

涼しく過ごしやすい季節が到来! 残暑から秋にかけて重宝するアイテムといえば“ブラウス”ですよね。

今回は、カジュアルシーンとオフィスシーン別に、ブラウスの着こなし術をご紹介します。

お出かけにバツグン!カジュアルシーンはこう着こなす

1:トレンドの柄物は優しい色味をチョイス

2019年秋はアースカラーが主流ですが、優しい色味のトップスも店頭に出ています。

とくに注目したいのが柄物。

今年のトレンドでもある柄物のブラウスは、それだけでサマになる旬なアイテムです。

ダークな色味ではなく柔らかな色味をあえて選ぶと、ワンランクアップした着こなしに仕上がりますよ。

2:きれいめブラウスはデニムとあわせて

ボウタイブラウスは着こなしがおとなしくなりがち。

カジュアルに着こなしたい場合は、写真のようなブラックデニムや今年流行のゆとりのあるデニムでコーディネートしてみましょう。

適度に抜け感がありながら、トレンドを押さえたおしゃれなスタイルに。

3:ブーム復活のウエストマークでオフスタイル

2019年の秋は、ウエストマークが復活の予感。とくにちょっとハードな雰囲気のウエストマークがトレンド傾向にあります。

ブラウスをカジュアルダウンしたいときは、ぜひ試してみてくださいね。

通勤に大活躍!オフィスシーンはこう着こなす

1:変わり素材はクールなブラックで

写真のように、素材がサテン地でも、色味がクールなブラックならオフィス着に活用可能です。

オールブラックのスタイリングはおしゃれ感もあるうえに、きちんと感も醸し出せて一石二鳥。この秋、試してみたいスタイルのひとつです。

2:落ち着いた色のアウターをプラス

ペールトーンやアースカラーが主流の2019年。

ブラウスを品よく着こなしたいなら、定番の白に落ち着いた色味のジャケットを羽織るのがおすすめ。

オフィススタイルにピッタリなのはもちろん、トレンドを押えた着こなしに。靴やバッグも同じような色味でそろえると、さらにおしゃれ見えしますよ。

3:ボトムスにエッジをきかせた大人スタイル

定番の白ブラウスはオフィス着にぴったり。

でも、ただのシンプルスタイルでは少しつまらない印象になるので、ボトムスにはエッジをきかせてみましょう。

下半身カバー効果も出るので、ぜひ試してみてくださいね。

 

今年は、デザインや色が去年よりも派手なものが流行中。

ブラウスでトレンドをトッピングする、そんな着こなしを楽しんでくださいね!

【画像】
※ sama_ja、eversummerphoto / Shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング