ダイエット中に選ぶなら!セブン-イレブンで買える「500kcalランチ」3つ

GATTA / 2019年10月7日 21時0分

写真

ダイエットをしていると気になるのが食事のカロリー。

午後の仕事を頑張るためにもランチはしっかり食べたいけれど、ボリュームたっぷりのハイカロリーなモノは避けたいですよね。

厚生労働省によると、成人女性(30~49歳)身体活動レベル「ふつう」の人が必要なエネルギー量は1日2,000kcal。

ランチを500kcal前後で押さえられれば、ダイエットもスムーズにできそうです。

そこで今回は、美容ライターの坂本雅代さんに、セブン-イレブンで買える500kcal前後のヘルシーランチをピックアップしてご紹介いただきました。

1:しっかり噛んで食べる「具たっぷり皿うどん」

1日に必要な野菜の1/2を摂ることができる、パリパリ麺の皿うどん。

のどごしのよい麺とは違い、しっかり噛みながら食べる麺なので食べ応えがあります。

シャキシャキ食感の野菜にあさりやカキの旨みが味わえ、栄養バランスがよいだけでなく早食い防止にもおすすめ。

カロリーは470kcal。ヘルシーながらお腹もしっかり満たされるので、午後の仕事にも集中して取り組めそうですね。

【詳細】
セブン-イレブン『具たっぷり!パリパリ皿うどん』 / 550円(税込)470kcal

2:前日の食べ過ぎを調整したい日にぴったり「わかめ蕎麦」

だんだんと寒くなり、冷たい麺から温かい麺が増えたコンビニ。

ダイエット中は胃腸を冷やさないようにすることもプラスになるので、温かい麺もこれから味方になってくれそうです。

食欲がない日や前日の食べ過ぎを調整したい日におすすめなのが、このわかめ蕎麦。

具材+蕎麦とスープが別になっているのでレンジで温めても伸びません。

カロリーが低いのももちろんですが、食物繊維がたっぷり摂れるからダイエット中にぴったり。

わかめはとても歯ごたえがあります。

食物繊維は血糖値の急上昇を緩やかにしてくれるので、ランチ後の眠気対策にもなりますよ。

【詳細】
セブン-イレブン『三陸産わかめ蕎麦』 / 399円(税込)279kcal

3:バランスのいい「中華丼」なら罪悪感なし

早食いはダイエットの大敵ですが、なるべく手軽に済ませたい人にはやっぱり丼物が便利ですよね。

ハイカロリーで単品のおかずしか摂れないことが多い丼物はダイエットに不向きですが、バランスよく食べられる丼物なら罪悪感がありません。

こちらは1日に必要な野菜の1/2が摂れる中華丼。醤油ベースの中華あんにたっぷりの具材が入っています。

セブン-イレブンの中華丼は地域によって少しずつ味付けに違いがあるようです。

カロリーにも486~587kcalと差があるので、ぜひお住まいの地域の中華丼をチェックしてみてくださいね。

【詳細】
セブン-イレブン『1/2日分の野菜!あんが決め手の特製中華丼』 / 537円(税込)518kcal

 

ダイエット中は早食いを避けて腹八分目を心掛けるほか、温かい物をなるべくバランスよく食べることも大切です。

むやみに体重を落とすのではなく、栄養をしっかり摂りながらきれいに痩せる方法でダイエットしましょう。

【参考】
日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要 – 厚生労働省

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング