【150cm台コーデ】バランスが難しい「ワイドパンツ」の着こなしテク5つ

GATTA / 2019年10月21日 21時0分

写真

低身長さんにとって、ボリュームたっぷりのワイドパンツはバランスが取りにくく、着こなしづらいですよね。トレンドであることは知っていながらも、自分には着こなせないと諦めている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、低身長さんのための“ワイドパンツ”の着こなしテクニックをご紹介します。選び方と組み合わせ方を意識すれば、バランスが取りづらいワイドパンツを上手に着こなせますよ!

1:押さえておきたい!話題の「カーブシルエットのワイドパンツ」

今季、低身長さん的マストバイアイテムは、“カーブシルエット”のワイドパンツ !

美脚に見せる効果が期待できるため、おしゃれ女性が今こぞって取り入れている、大人気の“カーブパンツ”。特徴のワイドボリュームとウエストから裾にかけてのカーブが、脚を長く&美しく見せてくれます。

デニムタイプから、通勤コーデにぴったりのきれいめ系までバリエーション豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

2:今季狙い目のワイドパンツ「フルレングス&ハイウエスト」

低身長さんにとって、ワイドパンツスタイルのおしゃれさを左右するのが裾の長さ! おすすめは、脚を長く見せてくれる、パンツの裾からつま先がちょっと見えるくらいの“フルレングス”タイプ。

シュッとした足もとになるポインテッドトゥの靴を選べば、さらにスタイルアップが狙えますよ。

3:「上半身をコンパクトに!」を合言葉に着こなす

シンプルな“ワンツコーデ”を楽しむときは、トップスをインしたり、ショート丈トップスを選んだりして、“上半身をコンパクトに!”を意識してみてください。

下半身が強調されることで、脚が長く&すっきり見えて、低身長さんでもスタイルアップが叶いますよ。

4:「濃い色トップス&ハイウエストワイドパンツ」で脚長効果を狙って

小柄さんが“ハイウエストワイドパンツ”をスタイルよく着こなすうえで重要なのが、合わせるトップス選びと配色。ボトムスより濃いカラーのトップスを選んで、目線を上に集めると脚長効果が狙えます。

また写真のように人気のベージュ系や、パステルカラーなど、上下共に淡いカラーをコーディネートする場合は、トップスに明るい色を選ぶと有効です。

5:大人気「ボディバッグ」で重心をアップさせて

トレンド小物を使ってスタイルアップを狙うのが、おしゃれ上級者らしくGOOD!

そこでおすすめしたいのが、大流行中の“ボディバッグ”。ただし、短め&前掛けが大切! 目線をアップさせることで、スタイルがよくみえますよ。

 

大流行中の“ワイドパンツ”は選び方や着こなしのバランスを意識するだけで、低身長さんにとっても強い相棒ボトムスに。ぜひ、この秋冬の着こなしの参考にしてみてください。

【画像】
Ferruccio Dall’Aglio、Mauro Del Signore、Street style photo、Creative Lab、Featureflash Photo Agency、Elena Rostunova / Shutterstock.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング