寒さで肩が丸くなる…!崩れた姿勢の整えを目指す「3分間ストレッチ」

GATTA / 2020年1月5日 20時30分

写真

寒暖差が激しい今年の冬。寒さで肩をすくめて、縮こまっていませんか? 冬になると肩が凝りやすくなったり、猫背が気になったりするのは、寒さのせいで姿勢が悪くなっているからかもしれません。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんが、凝り固まった肩甲骨周りをしっかりとほぐすストレッチをご紹介します。背中がシャキッと伸びる美姿勢を取り戻しましょう!

頑張りすぎると姿勢も歪む!?

体が冷えを感じると肩をすくませて、肩から首回りに力が入りっぱなしになりますよね。忙しくて物事に集中しすぎているとき、体にぎゅっと力が入り、その姿勢が定着してしまうと、猫背や肩こりの不調が出やすくなってしまいます。

定期的に体をゆるめることで、崩れた姿勢の改善を目指していきましょう!

美姿勢を目指す「3分間の肩甲骨ストレッチ」

(1)四つん這いの姿勢をとります。

(2)両腕は広めに開き、指先を内側へ向けましょう。

(3)胸を床に近付けます。ひじが倒れないように注意しましょう。

(4)息を吐きながら左の肩を床に近付け、顔を右側に向けましょう。

(5)息を吸いながら、頭と肩を元の位置に戻します。

(6)息を吐きながら、今度は右肩を床に近付け、左に向きます。

(7)呼吸に合わせて交互に肩を下げ、肩甲骨まわりに気持ちがいい刺激が入るよう繰り返します。

(8)1分程度続けましょう。

 

寝る前や朝、目が覚めたときに行うと、凝り固まった体がすっきりすること間違いなし! 冬の姿勢の悪さが定着する前に、気持ちよくほぐしていきましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング