切りすぎないから失敗知らず!初心者向け「美容師おすすめショートヘア」3つ

GATTA / 2020年5月4日 21時0分

写真

「気になる顔のシルエットが隠せなさそう」「ペタンコ髪になってスタイリングが難しそう」と、ショートヘアにするのを躊躇していませんか? 実はそんなことありません。美容師の寺内槙太郎さんによると、ショートヘア&ボブは、年齢、顔・頭の形、髪質に問わず、どんな方でも似合いやすいスタイルで、美容師としてもおすすめしたい髪型の一つなんだとか。

そこで今回は寺内さんに、はじめてでも挑戦しやすい“似合わせショートヘア”を教えてもらいました。

1:ライン感のあるショートヘア

ライン感のあるショートヘア

出典: GATTA

きれいに毛先がそろった、フラットなストレートのショートボブスタイルは、幅広い年齢層の方にフィットするショートヘアです。頬にかかった毛が、気になるフェイスラインをカバーしてくれ、小顔効果も期待できます。

また、長さが比較的あるので、ハーフアップなどの簡単なヘアアレンジもできますよ! シンプルなスタイルですが、スタイリング次第で幾通りもの雰囲気を楽しめるヘアスタイルです。

ショートヘアはカジュアルなイメージが強いですが、このスタイルならヘアカラー次第でエレガントな印象も演出できます。カジュアルすぎない大人の女性らしいショートヘアにしたい方に、特におすすめです!

2:ひし形シルエットを意識したショートボブ

ひし形シルエットのショートヘア

出典: GATTA

ふんわりカットで動きを出した、ひし形シルエットの人気ショートボブスタイル。この写真は耳にかけているので、お顔まわりがスッキリして見えますが、実際の長さはアゴくらいです。しっかり長さを残しているので、短くするのが怖いショートヘア初心者でも挑戦しやすいシルエット。

トップにレイヤーを入れることで、ふんわりとしたシルエットがキープしやすくなります! 「ボリュームがなくてペタンコ髪になる……」と悩んでいた方に、おすすめしたいヘアスタイルです。

少し段を入れたスタイルなので、くせ毛の場合はストレートパーマもしくは酸熱トリートメントをするのをおすすめします。そうすることで、家でのお手入れが格段にしやすくなりますよ!

3:前下がりのショートボブ

前下がりショートボブ

出典: GATTA

はじめてショートヘアにするなら、やはりおすすめの長さはあごライン! あごの位置まで長さがあれば、顔の輪郭を隠すことができるので、どんな顔の形でも似合いやすいです。

ただ、あごのラインで後ろまでまっすぐ切りそろえてしまうと、首が太く見えてしまったり、耳後ろが膨らんで逆に骨格を強調することになってしまったりするので、写真のように前下がりのラインをオーダーしてみて! 顔まわりは気になる部分を隠す長さを維持しながら、後ろはスッキリ引き締めると、とてもバランスがよくなります。

ヘアカラーは動きがより映えるハイライトカラーがおすすめ!

 

はじめての方でも、長さやシルエットをこだわると、自分にフィットしたヘアスタイルに仕上がります。そのためにも、まずは美容師さんと相談することが大切! 気になる部分をしっかり相談してから、理想の髪形を伝えるようにしてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング