ウエストインがキマる!メリハリボディを目指す「寝る前のくびれストレッチ」

GATTA / 2020年9月29日 20時30分

写真

座ったときに強調される、お腹のお肉。そんなぽっこりお腹は、ウエストインするスタイルだとさらに目立ってしまいますよね。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、“美くびれ”を目指すお腹ストレッチを教えてもらいました。ウエストインをきれいに着こなして、重ね着する季節も楽しみましょう!

座っているとき猫背になっていませんか?

座った姿勢でいるとき、ついついやってしまう“腰を後ろに丸めた”猫背姿勢。首から頭が前に突き出て、背中から腰にかけて丸めた格好をすると、お腹が潰れてしまいます。潰れたお腹では内臓が下がり、ぽっこりしたお腹まわりに脂肪がつきやすくなることも。

そんな悪循環を引き起こす姿勢を整えて、ウエストのくびれを取り戻していきましょう。

寝る前に少しだけ!お腹を伸ばす「美くびれストレッチ」

ウエスト1

出典: GATTA

(1)床に座り、両脚のひざを曲げ、ひざから足先を右方向へ向きます。

(2)お腹を上方へ引き上げ、両腕をあげ、両ひじを軽くつかみます。

ウエスト

出典: GATTA

(3)息を吸います。息を吐きながら、左のあばらの横を引っ張るようにして上体を右方向へ傾けます。

(4)このとき、左の肩甲骨を上に引き上げるようにすると、胸まわりがしっかり伸びます。

(5)顔を左斜め上方向に向けた姿勢で、深い呼吸を繰り返しましょう。

(6)吸う息を胸と背中に入れて膨らますようなイメージで、しっかり息をします。

(7)5呼吸行ったら、楽な姿勢で一息入れます。

(8)両脚の向きを変え、反対側も同様に行いましょう。

 

上体を傾けるときに、あばらの横を伸ばす意識でストレッチすることが大切です。腰から倒すようにしてしまうのはNG!

正しい姿勢でストレッチして、憧れの美くびれを目指しましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング