今の気温にぴったり!カジュアル派おしゃれさんに学ぶ「秋のデニムコーデ」4つ

GATTA / 2020年9月29日 21時0分

写真

夏はTシャツに、冬はニットに……オールシーズン着やすいデニムは、なんとなく“代わり映えがしない”なんて思っていませんか? 実は、“いつものデニム”こそが、鮮度あるアイテムと好相性。ちょっぴり攻めたトレンドアイテムもデニムとなら合わせやすいのです。気温25度前後で、今すぐ着やすいリアルなデニムコーデをご紹介します。

1:秋色カットソーはウエストアウトでリラクシーに

デニムコーデ1

出典: GATTA

主張少なめなデニムコーデには、秋色トップスを合わせて季節感をアップ。この秋は、やや着丈が長いアイテムを選んで、ウエストアウトしてみましょう。こちらのカットソーは、ウエストにタックが入り、重心が上に見えるデザイン。こんなカットソーならウエストアウトしても間延びせず着こなせます。

レオパード柄のバレエシューズとの合わせ技で、よりシーズンムードを加速させてみれば、いつものデニムもたちまち秋仕様に。

【商品詳細】
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS『<R JUBILEE>別注 リブタック7分袖Tシャツ』メーカー希望小売価格 / 12,100円(税込)

2:シースルー×ボリュームスリーブでレディライクに寄せて

デニムコーデ2

出典: GATTA

次は、透け感のあるブラウスでデニムコーデをエレガントに。N.O.R.Cの『シアーブラウス』は、透け感が弱く、大人の女性でも気負いせず着やすい点が魅力的。袖まわりもしっかりとボリュームがあり、華やかな印象を残せます。インナーキャミソール付きな点も便利!

【商品詳細】
N.O.R.C(ノーク)『シアーブラウス』メーカー希望小売価格 / 12,100円(税込)

3:シャツアウターを重ね着すればTシャツも秋仕様に

デニムコーデ3

出典: GATTA

Tシャツは衣替えと同時にクローゼットへ……なんてしないで! 秋は、ライトアウターやカーディガンのインナーとして大活躍できるのです。デニムジャケットを羽織るには、少し暑い25度前後の気温には、生地のしっかりしたシャツをTシャツの上に重ねてみるのがおすすめ。羽織ものにはアクセサリーをあしらって、カジュアルをちょっぴり特別なスタイルに。

4:リブマキシワンピースでロング&リーンなレイヤードスタイル

デニムコーデ4

出典: GATTA

トップス×デニムの着こなしに飽きてしまったら、デニムをレギンス感覚でワンピースとレイヤードしてみるのもおすすめ。ワンピースは、すらっと見えてスリット入りのデザインを選べばきれいなIラインシルエットが描けます。

前後2WAYのボタンワンピースは、羽織ものとしても活躍しそう!

【商品詳細】
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS 『BY リブフロントボタンマキシワンピース 2WAY』メーカー希望小売価格 / 13,200円(税込)

 

毎日着ても、違った印象が作れるデニムは、秋はじめの曖昧な気候に重宝します。ぜひ、この秋チャレンジしてみたいアイテムこそデニムコーデから試してみてくださいね。

※価格は編集部調べ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング