お値段以上の優秀さ!美容ライターが「肌がうるおった」と実感した下地3選

GATTA / 2021年2月4日 21時0分

写真

寒い日が続くなか、湿度も低くて肌の乾燥が気になりますよね。朝メイクをするとき、フェイスパウダーをしたらカサカサに見えたり、お昼すぎには乾燥でファンデーションが割れてきたりなんてことがこの時期頻発……!

そこで今回は、「いつもはデパコス派」という美容ライターのyumepoさんも絶賛する“うるおうプチプラ下地”をご紹介します。

1:kiss「マットシフォン UVモイストベース 01Light」

下地1

出典: GATTA

プチプラで人気のkiss(キス)といえば、ふわっとしたサラサラ肌に仕上がる『UVマットシフォンシリーズ』が人気ですよね。同シリーズの中に“モイストタイプ”が登場したのはご存知でしょうか? 従来通り余分な皮脂を吸収しテカリにくい、かつ毛穴も埋めながらサラッと仕上げてくれるのですが、今回はさらにうるおい力もプラスされました!

うるおいとマットは相反するように思えるのですが、『マットシフォン UVモイストベース』はそんな矛盾も叶えてくれます。テクスチャーは柔らかめでスルスルと伸びて保湿力がありますが、嫌なテカリが一切ありません。

下地2

出典: GATTA

カラーは2色展開で、ほどよく色付く程度です。下地だけでも肌のトーンを明るく統一させることができます。

夏場は従来のマットシフォンのベースを使用していた筆者の友人が、乾燥が気になり出した秋口にこれに変えてから、そのうるおい力に感動していました……!

【商品詳細】
kiss『マットシフォン UVモイストベース 01Light』 / 1,600円(税抜) 

2:La Roche-Posay「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」

下地3

出典: GATTA

YouTuberさんの中でも愛用者の多い、La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)の下地。乳液のようなテクスチャーで、とろけるようによく伸びます。肌に伸ばすと内側からお肌が発光しているようなツヤが出て、肌をパーッと1トーン明るくしてくれます。

個人的に今回ご紹介する3つの中で1番みずみずしく感じるので、特に乾燥肌さんにおすすめです。

下地4

出典: GATTA

下地として使うと、カバー力のあるマット仕上がりのファンデーションを合わせても、夕方までベースメイクが乾燥で割れてくることがありませんでした! ツヤ肌仕上がりのファンデーションと合わせると、ツヤがテカリに見えてしまうこともあるので、脂性肌さんや混合肌さんは使用箇所や分量を調節するといいですよ。

下地を塗るだけで血色を補いたい方は、もう1色のローズを選んでくださいね。マスクを外さない日や肌を休めたい日はこれ1本でUV対策だけするのもおすすめです。

【商品詳細】
La Roche-Posay『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』 / 3,740円(税込)

3:excel「ラスティングタッチベース EM:エッセンスモイスト」 

下地5

出典: GATTA

最後はexcel(エクセル)の『ラスティングタッチベース』です。あまり知られていない隠れた名品!

下地6

出典: GATTA

ゆるいテクスチャーが肌にスーッと馴染みながら、水分の膜を張ってくれます。それと同時に毛穴もほどよく埋めてくれるので、まさにむき卵のようなつるんとした肌に!

ピンクベージュの色味がナチュラルに肌補正もしてくれます。長時間つけていてもうるおい肌をキープしてくれる部分はデパコス級の優秀さです!

【商品詳細】
excel『ラスティングタッチベース EM:エッセンスモイスト』 / 1,870円(税込)

 

今回は、デパコスにも負けない“うるおい肌に仕上がるメイク下地”を3種類ご紹介しました。

春先まで乾燥は続くので、今から買って遅いなんてことはありません! バラエティショップやドラッグストア、オンラインでも買える下地を選定したので、気になるものがあれば気軽に試してみてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング