1週間からOK!東南アジアの「親子留学」が話題な理由とは?

GATTA / 2017年12月16日 21時0分

写真

今、東南アジアに『親子留学』する方が増えているのはご存知ですか? 親子で素敵な思い出を作ると同時に、今必要とされるグローバル人材を育てるために開かれている親子留学。短期間のものから数年のものまで、目的に応じてプランは様々用意されています。

今回は、東南アジアの親子留学についてご紹介します。

 

今話題の親子留学って?

出典:https://gatta-media.com

親子留学のなかでも特に人気なのが、短期間でトライできる『親子プチ留学』。春休みなどを利用して参加する数週間から1ヶ月程度の短期間の留学です。東南アジアが留学先に人気の理由は、1週間からの超短期もOKだから。

渡航時間や時差などもほとんどないため時差ボケの心配もありません。

 

東南アジア人気No.1はマレーシア留学

出典:https://gatta-media.com

親子留学や教育移住先でのアジア人気No.1は『マレーシア』。子供は現地のインターナショナルスクールに通っている間に、ママは語学学校に通うプランなどがあります。マレーシアには、イギリス王室も通ったというイギリス系インターナショナルスクールもあり、教育熱心なママにはとても人気な留学先です。

 

治安面も安心のシンガポール留学

出典:https://gatta-media.com

シンガポールは何と言っても治安がよく街も綺麗で、子供を連れて行きたいアジアの国No.1にも選ばれるほど。

公共交通機関にも親子で安心して使用することができ、また英語と中国語のバイリンガル教育をとりいれているインターナショナルスクールも多くあります。多民族国家なので、様々な異文化に触れることができるのもポイントですね。

 

プライベートレッスンが充実のセブ島留学

出典:https://gatta-media.com

他の国がグループレッスンが多いのに比べて、『セブ島』は“プライベートレッスンがメイン”の学校がほとんどなんです。自分だけのレッスンができるので上達も早くから見込めることも嬉しい魅力的です。

また日本でも人気の観光地セブ島は、海がとてもきれいなことで有名。語学力はもちろんですが、自然体験もできるため勉強だけでなく親子の思い出作りもできるリゾート留学地ならではのポイントもあります。

グローバル化が進む今の社会で、幼少期から“語学力”、“国際交流”、“異文化理解”を身につけることは、将来の可能性を広げるのに大きな役に立つはず。また、親子留学ならそんな子供の成長を間近で見ることができるので、親としても嬉しいですよね。

 

東南アジアであれば、欧米に比べて安価に親子留学に挑戦でき、気候や環境がいいのも魅力的です。

ぜひ、次回のお休みに東南アジアの親子留学を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング