「上品なオトナっぽさ」なら断然ピンク!2018春夏先取りトレンド3つ

GATTA / 2018年2月26日 21時30分

写真

四季の中でも、冬服から春服への衣替えは可愛らしい春カラーに心がウキウキするでしょう。寒さ対策で、厚手の服ばかり着ていたという方も、春のふんわりとした素材にイメチェンすると女性らしさが引き立ちますね。

今回は、これから春服を選ぶという時に役立つ、今年の春のトレンドをご紹介します。

 

1.スモーキーなピンクでオトナかわいい

まず今年のトレンドカラーとして大注目なのが“ピンク”でしょう。ショーウィンドウを見渡せば続々と春服に衣替えされていますが、ピンクが目を引きますよね。

また、今年はピンクといっても、スモーキー寄りな落ち着いた色合いなのが特徴的。つい、ガーリーな印象になりすぎてしまうカラーですが、スモーキーなピンク色を使うことで、オトナの女性も取り入れることができる色味になっています。

いつもだったらピンクには手を出さないという方も、今年はぜひ挑戦してみてませんか?

 

2.透け感が上品セクシーなシアー素材

防寒に特化していたであろう冬服から、春服への衣替えでイメチェンするには素材感もポイント。

冬は体のラインが出にくいモコモコとした服に、ついつい手を出してしまいがちなのでは? しかし、今年の春トレンドは透け感のあるシアー素材!

シャツや春の風になびくスカートも、シアー素材になることで、なんとなく体のライン出るので、上品な色気を出したいという方にはぴったりです。

 

3.クールな女性像に近づくジャケット×パンツスタイル

上記で紹介したシアー素材のように、どこか感じる上品な色気が今年のトレンドです。

大胆な肌見せではなく、手首や足首、デコルテラインが見える服装とカッチリしたジャケットなど、いやらしくならない露出加減がぴったりでしょう。

パンツは1本手持ちにあると着まわしコーデにも役立ちます。ジャケットの他、アウターではトレンチコートも今から注目を集めているようですよ。

 

少しずつ日ものびてきて、春の気配を感じますね。今年の春服はどんなものを着ようか、トレンドを探りながらイメージをわかせてみてはいかがでしょう?

 

【画像】

※ MRProduction / shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング