1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

気持ちよくて癖になる!「ハイヒールで疲れた足腰」にリラックスストレッチ

GATTA / 2018年4月2日 22時0分

写真

1日中パンプスやハイヒールを履いていると、夕方には足が痛くなったり、腰も重くだるくなりますよね。

ヒールのある靴を履くときは、姿勢や体幹がとても大切ですが、酷使した体をケアする事も重要。そこでヨガインストラクターである筆者が、腰痛緩和ケアをご紹介します。

 

ヒールで歩く時の姿勢、大丈夫?

ヒールを履いたときの姿勢を意識したことがありますか? ヒールを履いた後の疲れは、姿勢や筋力が大きく関わっています。特にお腹や背中、体の後ろ側全体の筋力が弱いと、ヒールを履くことで姿勢が崩れます。

歩く時に、指先や足の甲側に負担がかかり、そのバランスをとるために腰を思い切り反った姿勢が定着してしまいます。これが腰痛の原因の一つ。

逆に背中を丸め、腰回りを固めてバランスを取る姿勢になる場合も。このときは腰の上部が張って痛くなりがちですね。

 

疲れた足腰をリセット。疲れを癒す痛気持ちいいストレッチ

では、負担がかかった腰回りをケアするストレッチを実践してみましょう。

(1)まずは仰向けに寝転び、両膝を曲げ、両手で抱えます。

(2)このとき、脚だけを抱える意識より、背中から腰回りから丸めて脚を抱える意識を持つようにしましょう。

(3)しばらくそのままリラックスします。

(4)次に膝の上に手を添え直し、膝で大きく円を描くようにして腰から脚全体を回していきます。

(5)腰から、仙骨(お尻の上部、真ん中にある逆三角形の硬い骨)を床に当ててマッサージする意識でゆっくり回していきましょう。

(6)違和感があったり、痛気持ちいと感じる場所は動きを止め、しばらく刺激をしてもOKです。

(7)反対にも回転させて、腰回りがほぐれるまで続けましょう。

 

ヒールを履くと、どうしても疲れてしまいますよね。1日の終わりに、仕事のためやおしゃれのために酷使した身体をリセットしておきましょう。筋力をつけることも大切ですが、ケアはもっと大切ですよ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング