こなれ感、半端ないって!「白シャツ」の着こなしテク【襟ありシャツ編】

GATTA / 2018年6月30日 21時0分

写真

誰もが1枚は持っている定番ワードローブ“白シャツ”。ですが飾り気がなく、真面目な感じがして、なかなか出番が少なくなっていませんか?

とはいえ、おしゃれな海外スナップを見ると、かっちりしすぎず、女性らしさやこなれ感、今っぽさまであり、白シャツがこんなにもおしゃれ力があるものだったとは!と驚いてしまいます。

今回は“白シャツ”の大定番、襟あり正統派シャツにフォーカスします。ここでご紹介する彼女たちのスタイリング術を盗んで、ぜひ夏の着こなしに取り入れてみてください。

 

1:仕事シーンは「タイトスカート」で知的エレガントに攻略

オフィススタイルは、清涼感のある白シャツに、ひとひねりあるタイトスカートを合わせて上品スマートな着こなしを心がけてみてください。

メリハリ効果のあるベルトや、モード感のあるディテールが加わった黒スカートでセンスの良さを光らせます。一筋縄ではいかない王道の“モノトーン”が粋ですよ。

レザーのタイトスカートで知的な印象はキープしつつ、白と対照的な緑色でほんのり夏らしい爽やかさを加えた季節感ある着こなしも好印象ですよ。

 

2:週末は、華スカートと白スニーカーで「大人かわいい」

せっかくの休日は、レディライクな装いも素敵ですよね。ほどよい甘さが大人気のプリーツスカートに白シャツを合わせると、大人かわいい表情で新鮮に映ります。足元は“白スニーカー”を合わせて大人らしいこなれ感を。

洗練された爽快なホワイトが、カジュアルに上品さを加えてくれるので、リッチなヘルシーさが手に入りますよ。

夏の日差しに映える、華やかなカラーのプリーツスカートを選べばフレッシュな印象に。

 

3:大人の「デニム」は、Tシャツから白シャツへ更新!

“デニム”スタイルのトップスといえばTシャツが定番ですが、白シャツにチェンジするだけで、上品シックな印象が加わり、定番のデニムスタイルを格上げしてくれますよ。

ライトブルー&切りっぱなしデニムのモード感と、端正な白シャツが絶妙にマッチして粋な仕上がりになります。ボーイッシュな気分の日におすすめですよ。

大人クールな気分の日は、スタイリッシュで美脚効果がある“黒デニム”を選んでみてください。都会的なかっこいい着こなしになりますよ。

 

4:「ゴールド&シルバー」小物でセンスの良さをアピール

シンプルな白シャツだからこそ、小物遣いでぐんと印象を変えられますよ。清涼感のあるホワイトには、ゴールドやシルバーで洗練さを添えると都会的。アクセサリーの重ね着けも効果的です。

また、アクセサリー感覚で楽しめるチェーンバッグの金具でゴールドを効かせると、あか抜けてかっこよくなりますよ。

 

これからは“白シャツ”が毎日のコーディネートで大活躍してくれるはず。今回ご紹介したテクをぜひ、毎日のおしゃれに取り入れてみてくださいね。

【画像】
※ Ovidiu Hrubaru、aniarenard、andersphoto、Creative Lab、Mauro Del Signore / Shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング