国内旅行よりお得!? トラベルライターが教える「海外旅行の節約術」3つ

GATTA / 2019年2月14日 21時30分

写真

海外旅行と聞くと、まだまだ値段が高いというイメージがあり、敬遠している方もいるかもしれません。費用が抑えられるなら、日本では見られない景色や文化に出会え貴重な経験がたくさんできる海外旅行にぜひ行きたいと思っている方は多いはず。

トラベルライターの石原有起さんによると、場所や旅の方法を工夫すれば、国内旅行よりもよっぽどお得に旅ができるそうです。

忙しく働く中で、たまのお休みに出かける旅ですから、貧乏旅行はしたくないですよね。

そんな方のために今回は、ラグジュアリー感は落とさず、旅行にかかる費用はなるべく抑える海外旅行の節約術を、石原さんに紹介してもらいました。

 

1:治安の心配ないエリアへの旅行の予約は、個人手配で!

基本的なことですが、飛行機・ホテル・鉄道など、海外旅行に必要なものを全て自分で準備すれば、価格が抑えられる場合が多いです。

最近では、旅行会社の格安ツアーも増えていますが、個人手配で節約できるのはお金だけではありません。

空港や観光地などで他の人を待ったり、興味のないお土産店に寄ったりするなど、旅の間の貴重な“時間”も大幅に節約できることが多いのです。

しかし、治安のあまり良くない国や地域、世界遺産周りをしたいとき、それぞれの場所が離れていて個人では周りにくいようなときには賢くツアーを利用するのも手です。

 

2:事前の申し込みで同じサービスを安く活用しよう!

いまや、海外旅行の際の必需品ともいえるのが、ネット環境。海外の街歩きには地図アプリを使えば貴重な時間を有意義に使えるので、街中のフリーWi-Fiだけに頼るのではなく、自分でWi-Fi環境を準備しておくのがおすすめ。

SIMフリーのスマホを持っている方であれば、海外の空港などでSIMカードを購入する方法もメジャーになってきました。しかし、契約に際して英会話が必要だったり、紛失しやすい、バッテリーがなくなりやすいなどのデメリットもあります。

なので筆者は、荷物が少し増えてしまうものの、海外用のポータブルWi-Fiルーターを借りていくほうが無難だと感じます。

ちなみに、Wi-Fiルーターは、事前にサイトを通してネットで申し込みをすると、当日空港で借りるより断然安い金額で使えます。なかには7~8割オフなど信じられない価格で同じサービスを受けられることも!

海外用のWi-Fiに限らず、事前に申し込んでおくと同じサービスでも費用を抑えられるものはたくさんありますので、事前に準備できるものは賢く手配しておきましょう。

 

3:現地での必需品は、スーパーで手に入れて!

海外は、日本の常識が通じないことも多いもの。水ひとつとっても、安心して水道水を飲める国は本当に少ないです。そこで、滞在中に必要になるのがミネラルウォーターなどの水分。

そのほかにも、ちょっとしたお菓子類が欲しくなる場合もありますよね。そんなときは、ホテルの部屋のミニバーなどではなく、地元の人が行くようなスーパーで買うのがおすすめです。

同じホテルに数日間滞在する場合は、2リットルなど大きいミネラルウォーターを買って数日に分けて飲んだり、お友達と分け合ったりなど活用すれば、ムダな出費を防げますよ。

また、スーパーは、海外のホテルでは用意がないケースも多い歯ブラシなどの日用品が手に入ったり、現地のお土産が空港よりもお手頃価格で見つかったりする場合も多いので使えます。

 

少しの工夫でお金を節約できれば、“最終日のディナーは少し豪華に!”など、楽しみも増えます。旅の間もメリハリのあるお金の使い方を心がけてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング