オフィスの乾燥に負けない!うるツヤ肌キープを目指すケアテク3つ

GATTA / 2017年11月20日 22時0分

写真

乾燥しやすいオフィスで一日過ごすと、気づけば“砂漠肌”という経験はありませんか。

そこで今回は、そんなお肌が乾燥しやすいオフィスでもうるツヤ肌をキープするためのスキンケアテクを、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

 

メイク前の念入りスキンケア

乾燥しやすいオフィスでお肌の潤いをキープしたいのなら、メイク前のスキンケアでしっかり保湿をしてあげる必要があります。少しでも保湿効果の期待できる成分が含まれているものを選ぶと良いでしょう。例えばセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、フラーレンが配合されているものなどがおすすめ。

つけるときは“化粧水を少量ずつ何度も重ね付けする”こと。お肌がツヤッと光ったら、保水がしっかりできている目安となるサインです。そのあとは素早くクリームなどでフタをして水分を閉じこめましょう。それでも乾燥しやすいなら、頬などの乾きやすい部分はコットンパックをして、さらに保湿を。

 

お直し保湿がマスト

メイク直しはするけれど、そのとき保湿はしていないという方も多いのではないでしょうか。実は、うるツヤ肌の重要なカギを握っているのは“お直し保湿”。

まずは余分な油分をティッシュオフすることからスタート。次にコットンに化粧水をたっぷり浸してお肌を軽くおさえ、そのままメイク直しをしていきます。コットンを持ち歩く際は、チャック付の小袋に入れるなど、清潔に保てることを意識しておいてくださいね。

 

週に1度のスペシャルケア

オフィスの乾燥に負けない肌を保つには、毎日のスキンケアだけではなかなか追いつかないもの。だからこそ週に1度のスペシャルケアが大切。シートマスクで贅沢保湿をしてあげるなど、砂漠肌になりかけのお肌にしっかり潤いを与えてあげましょう。

洗顔後はまず化粧水でお肌を整えてください。それからシートマスクをお肌にのせて5分ほど放置します。注意してほしいことはシートマスクが乾く前にオフすること。シートマスクが乾いてしまうまでお肌にのせてしまっていては、かえってお肌の乾燥を招いてしまうことに。ちょっと早いかなと思うくらいで大丈夫です。シートマスクはお風呂上りに行うと、さらにお肌のうるおいアップ効果が期待ができますよ。

 

オフィスの乾燥によって砂漠肌にならないためには、上手なタイミングで正しいスキンケアを取り入れることが大切。誰でも簡単にできるスキンケアテクニックなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

GATTA(ガッタ)

トピックスRSS

ランキング