[プレミアリーグWEST]最終節は4チームが優勝争う展開に:第17節

ゲキサカ / 2014年12月7日 21時48分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWESTの優勝争いは最終節まで持ち越された。首位のヴィッセル神戸U-18(兵庫)は3位のセレッソ大阪U-18(大阪)と対戦。0-0の後半7分にFW米澤令衣のゴールで先制したものの、39分にMF前川大河に同点ゴールを奪われて1-1で引き分けた。

 2位のガンバ大阪ユース(大阪)は名古屋グランパスU18(愛知)に1-3で敗戦。この結果、12月7日の最終節は1位・神戸から勝ち点2差の4位・名古屋まで4チームが優勝の可能性を残すことになった。

 東福岡高(福岡)DF加奈川凌矢とFW木藤舜介のゴールによってサンフレッチェ広島ユース(広島)に2-0で快勝。残留争いの8位・富山一高(富山)と9位の京都橘高(京都)との一戦は0-0で引き分けた。また10位の東山高(京都)はサガン鳥栖内定のFW鎌田大地とFW黒木駿志のゴールによって京都サンガF.C.U-18に2-0で勝ち、残留に望みをつないでいる。

【プレミアリーグWEST第17節】(11月30日)
[名古屋市港サッカー場]
名古屋U18 3-1 G大阪ユース
[名]桜井昴(19分)、笹沼孔明(63分)、森晃太(86分)
[G]堂安律(40分)

[京都府立山城総合運動公園 太陽が丘陸上競技場]
京都橘高 0-0 富山一高

[東山高G]
東山高 2-0 京都U-18
[東]鎌田大地(57分)、黒木駿志(89分)

[東福岡高G]
東福岡高 2-0 広島ユース
[東]加奈川凌矢(62分)、木藤舜介(81分)

[セレッソ大阪舞洲グラウンド]
C大阪U-18 1-1 神戸U-18
[C]前川大河(84分)
[神]米澤令衣(52分)

※日程は3月発表、変更あり

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング