G大阪MF大森が右ひざ靱帯損傷

ゲキサカ / 2014年7月30日 12時37分

G大阪MF大森が右ひざ靱帯損傷

[故障者情報]

 ガンバ大阪は30日、MF大森晃太郎が検査の結果、右ひざ内側側副靱帯損傷と診断されたと発表した。27日の神戸戦で負傷していた。

 大森は今季ここまでリーグ戦15試合に出場し3得点を挙げている。中断明け以降3連勝と復調してきたG大阪だが、大森の負傷は誤算だ。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング