鹿屋体育大MF福田、鳥栖へ新加入が内定

ゲキサカ / 2014年8月1日 20時24分

鹿屋体育大MF福田、鳥栖へ新加入が内定

 サガン鳥栖は1日、鹿屋体育大在学中で特別指定選手でもあるMF福田晃斗が来シーズンより新加入することが内定したと発表した。背番号は30になる。

 四日市中央工高(三重)で全国高校選手権に3年連続で出場した福田は卒業後、鹿屋体育大に進学。大学3年時の昨年8月、鳥栖の特別指定選手として登録され、昨年9月28日の広島戦に途中出場し、J1デビューを果たした。

 今季も鳥栖の特別指定選手としてナビスコ杯2試合に先発出場している福田。クラブを通じて「サッカーを始めたときからの夢であったプロサッカー選手になることが決まり、大変うれしく思います。その第一歩として、サガン鳥栖に加入できることをとても光栄に思います。1年目からチームに貢献し、サポーターの皆さんにサガン鳥栖をもっと好きになってもらえるよう頑張りたいと思います」とコメントを発表した。

●MF福田晃斗
(ふくた・あきと)
■生年月日
1992年5月1日(22歳)
■身長/体重
170cm/65kg
■出身地
三重県
■経歴
内部リバーズF.C-四日市JFC-名古屋U15-四日市中央工高-鹿屋体育大
■プレースタイル
豊富な運動量を生かし、攻守においてハードワークできる選手。また、守備のアプローチが速く、球際での強さも見せることができ、攻撃の起点にもなれる選手である

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング