W杯で“就活成功” メキシコ代表GKオチョアはマラガ入り

ゲキサカ / 2014年8月2日 4時50分

W杯で“就活成功” メキシコ代表GKオチョアはマラガ入り

 リーガ・エスパニョーラのマラガは1日、メキシコ代表GKギジェルモ・オチョア(29)を獲得したと発表した。3年契約が結ばれている。

 オチョアは昨季までフランス・リーグ1のアジャクシオに所属していたが、契約満了により退団。しかし今夏のW杯にメキシコ代表として出場すると、好セーブを連発。特にグループリーグでブラジルとドローゲームを演じた時に見せたパフォーマンスは「神セーブ」と称えられ、一躍“就活GK”として注目を集めるきっかけとなっていた。

 バイエルンなども獲得に向け調査に乗り出したと報じられていたが、今夏正GKウィリー・カバジェロをマンチェスター・シティに放出したマラガが後釜を射止めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング