[総体]FW柳原が7分間でハット達成!初芝橋本が日大山形に5発快勝

ゲキサカ / 2014年8月2日 20時54分

[総体]FW柳原が7分間でハット達成!初芝橋本が日大山形に5発快勝

[8.2 全国高校総体1回戦 日大山形高1-5初芝橋本高 押原公園人工芝グラウンド]

 初芝橋本高(和歌山)は1回戦で日大山形高(山形)と対戦し、5-1で快勝した。FW柳原慶斗(3年)がハットトリックの活躍。明日3日の2回戦では習志野高(千葉)と対戦する。

 前半32分にオウンゴールで先制した初芝橋本は後半、怒涛のゴールラッシュを見せた。後半3分、MF川中健太(2年)の右クロスに柳原が頭で合わせ、追加点。同7分にもDF梶川恭佑(3年)の右クロスから柳原がヘディングシュートを叩き込んだ。

 3-0とリードを広げた後半9分、DF岡本涼(3年)の左クロスからみたび柳原がゴールネットを揺らす。7分間でハットトリックを達成し、4-0と試合を決定づけた。

 日大山形も後半20分にMF庄司朋矢(2年)の左クロスからFW佐藤幹太郎(3年)のゴールで1点を返すが、初芝橋本は同31分、DF永見皓平(3年)のシュートがGK堀込脩斗(3年)に弾かれたこぼれ球を途中出場のDF矢田雄也(3年)が押し込み、5-1とダメを押した。

▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング