[総体]後半に猛攻4ゴール!大津が浦和東を5-0粉砕

ゲキサカ / 2014年8月2日 21時42分

[総体]後半に猛攻4ゴール!大津が浦和東を5-0粉砕

[8.2 全国高校総体1回戦 浦和東高0-5大津高 長坂総合スポーツ公園]

 大津高(熊本)は1回戦で浦和東高(埼玉2)に5-0で大勝した。3日の2回戦では立正大淞南高(島根)と対戦する。

 大津は前半33分、MF葛谷将平主将(3年)のスルーパスからMF坂元大希(3年)が右足ダイレクトで先制点。前半を1点リードで折り返した。

 前半のシュート数は大津が6本、浦和東が5本と互角だったが、後半は一気に大津の勢いが増した。後半15分、MF古庄壱成(3年)が追加点を奪うと、同20分には再び葛谷のパスから坂元が自身2得点目。同30分に葛谷のゴールで4-0とリードを広げ、後半アディショナルタイム、途中出場のFW平野健二(3年)がダメを押した。

 後半の35分間で大津が放ったシュートは16本。怒涛の猛攻で後半だけで大量4ゴールを奪い、5-0の完勝で初戦を突破した。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング