[総体]鹿島入り内定の久保田が意地の一発も…大阪桐蔭は初戦で仙台育英に敗れる

ゲキサカ / 2014年8月3日 0時42分

[総体]鹿島入り内定の久保田が意地の一発も…大阪桐蔭は初戦で仙台育英に敗れる

[8.2 全国高校総体1回戦 大阪桐蔭高1-2仙台育英高 韮崎市営御勅使サッカー場]

 仙台育英高(宮城)は1回戦で大阪桐蔭高(大阪1)に2-1で競り勝った。3日の2回戦では向上高(神奈川2)と対戦する。

 仙台育英は前半22分、MF佐藤翔太(3年)の右クロスからDF安田邑成(2年)がヘディングシュートで先制点。後半立ち上がり早々の2分にも安田の左クロスからFW櫻井敬正(2年)が左足で追加点を奪い、2-0とリードを広げた。

 2点を追う展開となった大阪桐蔭。後半27分、DF西居壮太(3年)の右クロスからMF久保田和音(3年)が右足で意地の1点を返したが、反撃もここまでだった。

 2年前の全国高校総体で4強入りした大阪桐蔭。来季の鹿島アントラーズ入りが内定している久保田を擁し、大会前から大きな注目を集めていた強豪校が初戦で散った。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2014

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング